×

BLOG | ARIRIA | エステサロン 完全個室 アロマ

BLOG

2021.08
  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)化粧品開発について2021.08.20
    自分のコスメブランド
     

    販売する為の講習

     
    植物調合美容研究会の、3回の勉強会。
     
    販売・卸売りに対する考え方等を勉強しました。

     


     
    【販売について】
     
    販売のプラットフォームを整える
     
    ・ホームページ
    ・メールアドレス
    ・専用のインスタグラム
    ・販売用プラットフォーム
     
     
    ホームページも専用ドメインが必用になりますし、メールアドレスもフリーアドレスではなくinfo@〇〇〇.comやshop@〇〇〇.jp等が必用になってきます。年間のドメイン料等もかかってきます。
     
    販売するにあたっても、各プラットフォームによって決済手数料等も変わってきますし、販売手数料なども関係してきます。手数料の低いプラットフォームほど自分で作成する必用がでてくるので、ある程度のPC操作は必用かもしれません。
     
    全くPCが上手に使えない…といった方はBASEやSTORES等が便利かと思いますが、私が一時期BASEを使った感想としては「販売手数料、決済手数料、引出し手数料が高い」といった印象でした。また、サブドメインしかつけられません。
     
    ▶私の理想とする販売プラットフォーム
    ・決済手数料4%未満
    ・独自ドメイン対応
    ・クレジット決済対応
    ・お問合せフォーム付き
    ・プラットフォーム維持費用の料金
     
    というのも、35万円プランで作成なので、全て売り上げてもペイ出来るのか?そんな疑問もあります。なので、できる限りプラットフォームを何度も変えなくて良い様に、事前の下調べをしました。
     

     
    販売する為の外装を整える
     
    ・化粧品箱のデザイン
    ・化粧品のパンフレットやブランド名刺
    ・化粧品のブランドシールデザイン
     
    よく、パケ買いとあるように「見た目」も重要になってきます。ロゴだけでも、ロゴが素敵だったら映えますが、箱無しでタグをつけるというのもカワイイですね。
     

     
    ▶今回の35万円プランは「化粧品を作成するまでの勉強(自分で処方を作る)」「エキス1種類抽出」「規定のボトル」「製造」の費用が含まれています。(これに関してはORGANIC MOTHER HOUSEのHPをご確認下さい)
     
    ▶逆に含まれていないもので、かかってくる費用
     
    ・ボトルシールデザイン費
    ・箱デザイン
    ・箱製造費
    ・チラシデザイン
    ・チラシ印刷費
    ・ホームページ作成
    ・販売プラットフォーム作成
    ・ホームページ&プラットフォームのドメイン
    ・独自のメールアドレス取得費用
    ・サーバー維持費 等…
     
     
    全て外注で行うと、ざっと50万以上は、軽くかかってくるかと思います。急ごしらえで出来るものではないので、私の場合はコツコツと、自分で作っています。
     

     
    卸売りの考え方
     
    ・上代、下代の考え方
    ・契約書等について
    ・製造費への考え方
    ・次回製造の予算の考え方
    ・追加製造のタイミング
     
    ▶製造本数が変われば、製造コストが変わる事は理解しやすいかと思います。ボトル代も下がりますし、人件費も下がります。
     
    今回私は初めての化粧品作成になるので「1回目は勉強」だと思っています。40歳の自分へのプレゼントとして、この化粧品開発プランに参加した事もあり、いかに勉強して、いかに身に着けて、これからに活かすか。それを考えました。
     
     

    化粧品原料として地方の原料をつかいたい場合

     
    地元の原料をいれたかったのですが、化粧品には原料リストがあります。植物の学名で「つかえる原料」と「使えない原料」がありました。
     
    当初、コウゾを使いたかったのですが、コウゾは根しか登録が無いので、泣く泣く断念致しました(根っこを取ってしまうと、次年度のコウゾが育たない為)
     
     
    また、ブルーベリー等も検討し、調べて農家さんともお話をしました。
     
    ・ハイブッシュブルーベリー果実エキス
    ・ハイブッシュブルーベリー種子
    ・ハイブッシュブルーベリー種子油
    ・ローブッシュブルーベリー果実
    ・ローブッシュブルーベリー果実エキス
    ・ローブッシュブルーベリー果汁
    ・ローブッシュブルーベリー種子
    ・ローブッシュブルーベリー葉エキス
     
    ブルーベリーの原料で使用できるのは、上記のハイブッシュかローブッシュのみ。
     

     
    【ローブッシュブルーベリー】
    ・野生種(ワイルド)ブルーベリー
    ・アメリカ北東部からカナダ北部に広く自生
    ・樹高:15~40cmで
    ・粒:小粒で濃い青紫色
     
    【ハイブッシュブルーベリー】
    ・アメリカ北東部に広く自生していたものを品種改良した栽培種
    ・樹高:1~3m
    ・果実の直径は1~1.7cmと大き目。
     
    【ラビットアイ】
    ・栽培種ブルーベリーの一種
    ・果実:ハイブッシュブルーベリーより少し小さい
    ・樹高:3m以上にもなる
    ・生育:ハイブッシュブルーベリーよりも温暖な環境で生育
     

     
    いわきの土地で生育される殆どが「ラビットアイ」という種類になるそうです。
     
    温暖な気候「東北のハワイ」と呼ばれる気候のいわき市では、カナダ等の寒い土地に育つローブッシュを育てるのは難しいとの事でした。最初、農家さんに聞いたところ「ローブッシュって何?」という形で、知らないという方が多かったです。
     
    次に、ハイブッシュですが、ハイブッシュ単体だと育ちにくい為、ラビットアイに接木してそだてる事が多いそうです。ハイブッシュも、元々アメリカ北東部が元になるので、温暖な土地で元気に育てるのが難しいとの事。
     
    しかし、ハイブッシュにも「ノーザン」「サザン」とあるそう。農家さんとのお話は、とても勉強になり、興味深いものでした。
     

     
    【ノーザンハイブッシュ】
    ・アメリカ北東部を中心に分布する野生種を改良したもの
    ・根が浅く広がるため高温や乾燥に弱い
    ・冬の低温には強い
    ・関東以北から東北地方に適している
     
    【サザンハイブッシュ】
    ・ノーザンハイブッシュ系を改良した暖地向きの品種
    ・果実の性質はハイブッシュ系
    ・ノーザンハイブッシュより温暖な地域に適している
    ・東北南部~沖縄まで栽培に適している
     
     
    ▶そうすると、地元の原料で使えるものは「ハイブッシュブルーベリー果実エキス」「ハイブッシュブルーベリー種子」「ハイブッシュブルーベリー種子油」と絞られてくるのですが、ハイブッシュはラビットアイの様に種がわかりにくい(ハイブッシュは食べても種を感じにくいです)
     
    おのずと「ハイブッシュブルーベリー果実エキス」だけが対象だとわかりました。
     
    ここまで調べているうちに、今期の暑さで7月半ばには「ハイブッシュ終了!もうないよ~!もっと早く言って~」と!!笑
     
    ほんと、私の勉強不足が身に沁みました。
     
    オーガニックコスメやソーシャルコスメを作り出すという事は、その農産物の生産者さんと関わり、作物を知り、尚且つ「コスメ原料として調べる」という事が、いかに大切かわかりました。
     
    無農薬でブルーベリーを栽培するには、毛虫を割り箸で取り除く作業がある事や、それを幼稚園児が手伝ったりするというSTORYは、聞かなければ、訪れなければわかりませんでした。
     
    そして、農作物は作物なので「旬」があり「収穫できる時期」があります。それを過ぎた頃に、無いですか?と聞いても、無いよ!ですよね!笑
     
    でも、「来年また聞いてね~!早く言ってね~!」と笑顔の農家さんに、また来年行こうと思う出来事になりました。きっと、こうやって、生産者の顔をみるんですね。生産者さんが見えるからこそ、ストーリーを語り、商品の物語になるのでしょうね。
     

     

    関連記事

     

    >> 個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№1)

    >> 個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№2)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    2
  • BLOG【子供と一緒にワーク】2021.08.19

    和紙すき体験

     
    子供をつれて、コロナ情勢が悪化する前に「遠野和紙の和紙すき体験」に行ってきました。
     
    和紙はコウゾとトロロアオイで作られるのですが、トロロアオイは根っこを使います。
     
    こんなにねばーっとするのですが、触った後のべたつきも無く、さらっとします。この粘りでコウゾをまとめる事が出来るそう。
     
    コウゾが入った所に、トロロアオイをいれると、分散していたコウゾがきれいな分散に変わっていきます。
     
     
    枠をつかって、和紙をすいていきます。均等に、薄くすく事は難しく、テクニックがいる作業だと感じました。
     
     
     
    何度もゆすりながら、和紙をすく時間は、なんだか「ほっこり」する時間。
     
     
    すいた和紙をひろげていくのですが、馬毛のブラシをつかい空気を抜いていきます。
     
     
    お天気が良かったのもあり、窓にはりつけ、乾くまで待ちます。これで一通り「和紙すき」は終了です。
     

     

    植物での染色

     
    あまり外出したくない事もあり、お庭の植物から「どんな色がとれるのか?」という事を自由実験にしました。単純に水で煮出して抽出する実験です。
     



     
    最後のブルーベリーが一番色素が強く出ました。
     
     
    試しに、半紙を折り、折染をしてみました。カラフルですが、植物の天然色素は退色しやすいという事がわかりました。
     
    なかなか外出が難しいいま、お庭の植物で遊んでみるのもよいかもしれません。
     

    <関連記事>

     

    新型コロナウイルス予防接種後のご予約について

    新型コロナウイルス感染症防止に対する当サロンの取り組みについて

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    2
  • BLOG【子供と一緒にワーク】2021.08.15

    料理よりも簡単

     
    久しぶりに色々作る作業をしていました。
     
    コロナ渦で、引きこもってしまうと発散する事が減ってしまうので、心にもよろしくない。だからといって、料理にはまると太ってしまう…
     
    コスメ材料を作るのは太らず、キレイになるのでこんな使い方もあるよ!という情報です。

     


     
    【材料】
    ・抽出したい葉っぱ、ハーブ、野菜等を完全に乾燥させたもの(何も無いわ!という方は、除草剤等まいていない所のスギナや、オーガニックの緑茶等でも)
    ・植物性オイル(クリアホホバオイルは色がわかりやすいのでオススメ)
    ・コーヒーフィルター(1カップづつ濾過できる目の細かい物が破れずオススメ)
     
    【つくり方】
    手作りエキス
     
    耐熱容器に「完全乾燥」させた葉っぱ類、オイルを入れて湯煎にかけます。中温以下で30分ほど。
     
    ・葉が大きいときは、少々カットする。
     
    ・温度は60度程で抽出しました(あくまで目安)
     
    手作りエキス
    30分ほど温浸出させたコウゾ葉は、キレイな薄緑いろの「浸出油」と変化。

     

    とっても簡単でしょ?

    ニンニク入りや、鷹の爪入りのオイルを作るのと同じ様に、料理をするように作れるんですね。

     


    【デメリット】
     
    これだけだと、油性成分しか取り出せないということ。
    楮は、カロチンやビタミンA、B1、鉄、亜鉛 、カルシウムが含まれているので、このオイルでの抽出では、カロチン、ビタミンA(ビタミンAは熱にも強い)がとりだせています。
     

    【取り出したい成分ごとに抽出を変える】
     
    水溶性成分
    ビタミンB3・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・パントテン酸・ビオチン・サポニン・タンニン・葉酸・ビタミンB1・ビタミンB2・
     
    油溶性成分
    カロチン・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK・精油など
     
    アルコール抽出(無水エタノール等)での抽出
    水溶性、油性両方の成分抽出が可能
     
     
    この様に、取り出したい成分によって、かわるのも面白いところです♪

    <関連記事>

     

    新型コロナウイルス予防接種後のご予約について

    新型コロナウイルス感染症防止に対する当サロンの取り組みについて

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    2

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay

  • ※泉駅裏(北口)より、徒歩3分
    ※店舗前に無料駐車場4台あり。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。