×

化粧品開発について | ARIRIA | エステサロン 完全個室 アロマ

化粧品開発について

化粧品開発について
  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)化粧品開発について2022.05.02

    現場を知らなければ物語は語れない

     
     
     
    素材探求
     
    現場を知らなければ
    「何が廃棄」なのかわからない
     
    何が不要で
    何が必要で
    何を使って欲しいのか
     
    それは
    第1作を作りながらも思っていた事。
     
     
    「私は何にも知らないんだ」
    そう突き付けられた気がする
     

     
    【白石ファーム】
     
    無農薬・無化学肥料、無かん水
    MOA自然農法で作られる野菜
     
    雑草がある事によって
    土が保温される為
    冬でも土が凍らない
    土が温かいと
    中の微生物も活動を続けられる
     
     
     
     
    サロンから車を走らせ約30分
     
    好間にある
    江戸時代から続く農家
    〈白石ファーム〉
     
    八代目の白石さんと
    研修生のあやかちゃん
     
    地域の食の事業によって
    知り合った事もあり
    「畑がみたいです!」と
    お願いしました。
     
     
    「もう終わりだよ~たべてみ」
     
    農薬を使用していないので
    バリっと食べれる
     
    もう終わりというけれども
    まだ甘い
     
    「出荷時はこの10倍甘い」
    らしいので
    来季は食べたいな。
     
     
     
     
    キャベツに花が咲くのを
    知っていますか?
     
    キャベツの丸玉を収穫後
    内側から
     
     
     
     
    この芯の部分から
    にょーんと伸びるナバナ
     
    アブラナ科特有の
    黄色のお花が咲きます。
     
     
     
    2枚目の写真から1週間程で
    こんなに成長
     
    キャベツの頭でいたので
    2度目の畑で迷子になったのは
    言うまでもありません。
     
    知らないってそういう事ですね。
     
     
     
     
    食べている部分と
    食べていない部分
    同じ位なのかな?
     
     
     
     
    加食しない外葉を
    実験用にもちかえる。
     
     
     
     
    娘も一緒に社会科見学。
     
    収穫だけの見学も楽しいけれど
    一つの作物の移り変わりも
    大切だよね。
     
    外葉を洗って乾かして
    ここからエキスを抽出してみよう。
     
     

    関連記事

     

    ◆ 雲の上はいつも晴れ

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№1)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№2)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№3)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№4 )

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№5)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№6)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№7)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№8)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№9)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№10)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№11)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№12)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№13)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№15)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    101
  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)化粧品開発について2022.04.01

    ちょっと遠征「田村市」

     

     
     
    久しぶりに、少しの遠出
     
    田村市にあるホップジャパンのブルワリー
     
    川前ホッププロジェクトの三戸さんにご紹介頂き
     
    代表の本間様に、お話を伺ってきました。
     
     
    アルコール下戸の私がなぜホップかって?
    (見た目は強そうなのですが、実は殆ど飲めません)
     
     
    下戸な事もあり、
    ノンアルコールビールを飲むのですが
    ノンアルコールなのに毎度眠くなる…
     
    なぜなの?
     
    そんな所から、ホップに興味がわきました。
     
     

    ホップってなんだろう?

     
     
    ホップはビールで知られていますが
    ホップの歴史は古く
    ヒルデガルドの書物にも登場します。
     
    そこにはホップを入れることにより
    「腐敗せずに、長期保存」という事が
    記されているそうです。
     
    ホップの作用により
    長期保存可能なビールが出来るようになるまでは
    ヤチヤナギ、アニス、フェンネル、コリアンダー
    セイヨウノコギリソウ等のハーブ等を使って作られる
    「グルート」という飲み物だったそう。
     
     
     
     
    コロンとっかわいいホップは痛みが出ない様に手摘みなので
    生ホップで出荷ができるとの事。
     
    日当たりが良く冷涼なあぶくま高原の地域は
    ホップ栽培に適している土地だそうです。
     
     
     
     
    常時7種類程度提供されているビール
     
    旦那さんとお客様にお土産ですが
    私も一口飲んでみました。
     
    田村市の地産ホップだけを使った「木」
    『ジャパン・グレートビアアワーズ2022』
    銅賞を受賞したビールです。
     
    1品種(シングルホップ)だけなのに
    香り豊かで口当たり良く爽やか!
    「うまいじゃん!!」と旦那さんも大喜び♪
     
     

    「人」×「もの」×「こと」を繋ぐ

     

     

    「人」×「もの」×「こと」を繋ぐ

    それはホップジャパンさんの発展の仕方や

    本間社長の言葉から良くあらわされています。

     

    自社栽培のホップ(1次)

    →ビールを醸造する施設「ホップガーデンブルワリー」(2次)

    →ホップ収穫体験やクラフトビール祭り(3次)

    →モルトカスを肥料や飼料に(6次)

     

    3次の「楽しむ」には

    公園やオートキャンプ場もあります。

     

     

    麦の茎を使った飾りも可愛い!

    サロンに飾りたいです。欲しいです!

     

     

    お風呂も完備されていて

    ホップを浮かべた「ホップ風呂」が出来るそう!!

     

    循環するビール粕

     

     

    本間社長とお話していた所に

    モルト粕を取りに来ている方がおりました。

     

    「出したばかりだから食べれるよ」というので

    勿論食べます。

     

     

    とっても美味しそうな香り。

    嚙みしめてみると「ほんのり甘い」「香ばしい」

     

    ハード系のパンを食べている様な

    そんな芳醇なおいしさを感じたので

    「うん、これは絶対美味しいビール」

    そう思わずにはいられませんでした。

     

    このモルト粕にEMを入れて

    田畑へ消防ポンプでまくそうです。

    すると線量が下がり

    作物もおいしくなったと、話されていました。

     

     

    つくる責任、使う責任

    まさにその通り!という事を目の当たりにし

    とても感動!!

     

     

    好きな事をしているとチューニングが合う

     

    本間社長とお話をしていると

    ちょっとワクワクしてきます。

     

    2015年、ホップ栽培から始め

    今はブルワリー、キャンプ場等も展開。

     

    「今後「養蜂」もやりたいと思っているんですよ。

    そしてミードを作ったり、パンを焼いたりしたいんです。」

    そうお話してくれた本間社長はにこやかでした。

     

    ※ミードとはハチミツを使って作られいた昔のお酒

     


     

    好きな事をやっていると

    同じ好きな事をしたい人が集まって

    同じチューニングの人が集まってきて

    循環していくようになったそう。

     

     

    実は伺う前に、海外産(種類は不明)の乾燥ホップで

    2種類の抽出をしていったのです。

    オイルで抽出したものと、エタノール&水抽出。

     

    オイル抽出には油溶性分が

    滲出エタ&水抽出では水溶性分が滲出します。

     

    ドキドキしながら「エキス試作してみたんです」と

    感想を伺った所…

     

    「実は精油が取れないかやってみたことがある」そうです。

    ホップから精油を採油。

    水蒸気蒸留での収油率は2%程だったそう。

    ホップの精油は黄色で爽やかな香りですよね。

     

    私の試作を、本間社長と三戸さんが

    スウーっと(嗅ぎ方がプロ)確認

    抽出したエキスの中に

    〇〇の香りがある、ほんのり〇〇も…

    もっと粉砕してから抽出すると香りもでるかも…

    とご意見いただけました。

     

    そしてオイル抽出したものの方が

    「ホップ」らしい香りとの事。

     

    きっとそれは溶け出しやすい成分が

    油溶性だからかもしれません。

     

     

    次は「ホップの成分」について書こうと思います。

     


     

    ◆ 雲の上はいつも晴れ

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№1)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№2)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№3)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№4 )

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№5)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№6)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№7)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№8)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№9)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№10)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№11)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№12)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№13)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№14)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    6
  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)化粧品開発について2022.03.17

    原因の解消から考えるコスメ開発

     
     
     
    コスメを開発する際に考えた事。
     
    それは
    私自身が更年期で辛かった事を思い出し
    あの頃の私を穏やかにするには
    何が必要だったのか?
     
     
     
    ”肌が痒ければ眠れない”
     
    ”眠れないと生活の質も落ちる”
     
    ”隠せない程の大人ニキビ”
     
    ”自分に自信が持てなくなる”
     
    ”自信が持てなくなると人生の質が落ちやすい”
     

     
    【私が更年期の時に辛かった肌の状態】
     
    ・更年期の大人ニキビ(顎・首)
    ・吹き出物は熱を帯び、時には膿む
    ・女性ホルモンが減る事によっての乾燥
    ・乾燥からくる痒み
    ・女性ホルモンが減る事によってのハリ減少
     
    これに対応する植物や質感を考えました。
     

     
    【考えた内容】
     
    ・大人ニキビ→鎮静系の植物
    ・熱を帯びる→冷やせるもの
    ・膿む→ポイントでのせられるもの
    ・女性ホルモン減少→エストロゲン作用のあるもの
    ・乾燥→水分を大量に抱え込めるもの
    ・痒み→鎮静系の植物
    ・ハリ減少→コラーゲンの結びつきを強くするもの
     
     
    つまりジェル状のテクスチャーで
    大人ニキビの炎症をクールダウン
    尚且つ水分を多く抱え込み
    コラーゲンの結びつきを強くし
    ホルモン減少でたるみやすい肌を
    弾力アップ&保湿&外部刺激から保護し
    不安を減少させる香りと色を含む事
     

     
    そんな理由から選ばれた植物
     
     
     
    ースギナのはたらきー
     
    ・肌のハリをアップ
    (ケイ素が多くエラスチンの働きを助ける)
     
     
     
     
     
    ーカモミールのはたらきー
     
    ・Matricaria、ラテン語で「子宮」
     
    ・更年期のイライラ、眠れない夜の安眠
    (全身の平滑筋をリラックスさせる)
     
    ・抗炎症・抗アレルギー作用
    (α-ビサボロール、カマズレン)
     
    ・消炎・鎮静作用
    (アピゲニン)
     
    ・フラボノイド
    (荒れた肌を鎮める)
    ・全身の平滑筋をリラックスさせる力
    (イライラ、不眠、月経関連の心の不調を楽に)

     
     
     
     
    ーブルーマロウのはたらきー
     
    ・葉や茎は野菜として、花や根はお茶として
    (古代ギリシャ・ローマ時代から多く利用)
     
    ・粘膜の保護
    (肌を柔らかくする)
    ・炎症を抑える
    (アントシアニン)
    ・刺激を緩和する
    (粘性をもち緩和させる)
     
     
     
     
    ーレッドクローバーのはたらきー
     
    ・アカツメクサ(ムラサキツメクサ)
     
    ・イソフラボンが豊富
    (エストロゲン作用)
     
    ・フィトエストロゲンにより
    (ハリや弾力)
     
     
     
     
    ートウキのはたらきー
     

    チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用

    カテプシンL2発現促進による沈着色素淡色化

    フィラグリン産生促進による保湿作用

    MMP-1活性阻害による抗老化作用

    そして当帰といえば血の巡り

     
     
    ーバタフライピーのはたらきー
     
    インドの伝統医学にも古くから使用される
    (精神安定や鎮静に用いられるハーブ)
     
    美肌美白効果
    (アントシアニン:活性酸素が体内の物質を酸化するのを防ぐ)

    抗酸化
    (チロシン:酸化を防ぎメラニンが生じるのを防ぐ)
     
    ※天然色材として利用しています。
     
     
    ー白キクラゲ多糖体のはたらきー
     
    ・美容食材(白キクラゲ)から抽出
     
    ・高い水分保持能と粘性
    (ヒアルロン酸と同等以上に水を抱え込む)
     
    ・分子量が高いのでバリア機能
    (肌の外部からの保護&内部水分の抱え込み)
     
    ・滑らかでコクのあるテクスチャー
    (しっとり、サラサラ)
     
     
    ー柚子とクロモジの蒸留水のはたらきー
     
    水蒸気蒸留した蒸留水には
    蒸留した際の精油成分が
    とても小さな大きさで
    水分中に分散され含まれます。
     
    柚子とクロモジにはリナロールが多く含まれ
    鎮静、抗不安、抗菌、抗炎症作用を持ちます。
     

     

    高い分子量を持つ美容液にしたかったので

    多糖体を通常の2倍程使用。

     

    更年期で急に弱くなった(バリア機能)を

    白キクラゲ、ブルーマロウが優しくサポートする状態で

    外部刺激からのバリア&内部の水分保持を。

     

    また、気になる部分に、

    ポイントでチョンとつけておける質感。

    目元や腫れた大人ニキビに

    「ちょんちょん」とつけられる状態で

    カモミールと柚子とクロモジの蒸留水が

    抗菌・抗炎症・鎮静。

     

    女性ホルモン減少によるハリ感は

    コラーゲン減少によってたるむ。

    女性ホルモンサポートのレッドクローバー

    ハリ弾力サポートのスギナ。

     

    そして、心の休息に

    バタフライピーの”ブルー”が

    色の作用でサポート。

     

     

    ーブルーの色のはたらきー

     

    感情の高まりを抑制する作用があります。

    脈拍を整え、呼吸もゆっくりと深くなるブルー。

    心身が落ち着き、平和で安らいだ気持ちになるように

     

    そして

    辛い更年期の心身の悩みが

    雲の様にモクモクとあっても

    雲を抜けたら青空がある様に。

     

    雲外蒼天

    「雲の上はいつも晴れ」

     

    関連記事

     

    ◆ 雲の上はいつも晴れ

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№1)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№2)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№3)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№4 )

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№5)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№6)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№7)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№8)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№9)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№10)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№11)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№12)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№13)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    91
  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)化粧品開発について2022.03.11

    見事に失敗をする

     
     
    先日漬け込んだ柚子種子、見事に抽出失敗。
     
    シャバシャバな状態で漬込み時期を過ぎても
     
    シャバシャバ…
     
    ペクチンのとろみがでませんでした
    (オタマジャクシみたいに見えるのは種子)
     
     
    開発の方に「何故だろう?」
    「蒸留水の組み合わせでしょうか?」とたずねてみたところ
     
    「柚子種子が足りなかった」
    「または種の状態かもしれない」という結論で
    再度挑戦する事にしました。
     
    今回は失敗なのですが
    「そんなもんよね」という感じです
    軽く諭吉さんが飛び立ちましたが…
    試作に失敗はつきもの。
     
    混ぜ合わせる量が多くなればなるほど
    状態は変わりますしね。
     
    だからこそ、出来上がった時の感動がある!
     
    再度チャレンジがんばろう。

     

    蒸留器で蒸留をしてみた

     

     

    開発の試作の隙間に蒸留

     

    「ピュアースティラーミニ」

    小型で、インテリアとしても可愛い蒸留器

    ・煮だし蒸留orスチーム蒸留

    ・ドライorフレッシュ

    ・蒸留する物によって精油も取れる

    この3つの観点からコチラを購入

     

     

    和紙の原料である「楮」を蒸留

    ドライにしたものを

    ミルサーでひいて投入(約50g)

     

     

    スイッチオン!

    加熱が始まり、じわじわと沸きはじめると

    徐々に徐々に楮がスチームされていきます。

     

    部屋の中に、ふわっと柔らかなお茶の様な香り

     

    30分程すると香りだけでウトウト

    蒸留しているだけで幸せな時間です

     

     

    50分程蒸留すると

    楮のハーブウォーターが80ml程取れました。

     

    精油は取れませんでした

    (桑の精油って聞いたことが無いですよね)

     

    実際、この蒸留器では

    100ml前後の蒸留水が限界。

    でも1回分の化粧水作成に出来ますね。

    (ワクワクしますよね)

     

    薄荷や柑橘の皮、ラベンダー等は

    精油も取れるみたいなので

    合間を見て色々と実験を楽しみます。

     

    蒸留したい理由

     

    蒸留体験&エステや

    蒸留体験WS

    蒸留した蒸留水でのWS

    そんな風に楽しんで欲しいと思っています。

     

    四季によって蒸留できたら…

    春はスギナ、カモミール

    夏はブルーベリー、トマト

    秋はローズマリーや桃

    冬は柑橘類の皮

     

    想像するだけで楽しい!

     

    コロナ過の中、ずっと想像していました。

    どんな体験を提供できるのだろう?

    どんな楽しみを共有できるのだろう?

     

    蒸留しながらエステをして

    エステが終わったら蒸留したての蒸留水で

    化粧水を作って帰る。

     

    常にフレッシュで

    常に旬で楽しいとキレイと地元の植物を知れる。

     

    時には一緒に農家さんに出かけて植物を積んだり

    その植物を蒸留したり…

    地域とサロンと人が循環します様に

     

    それができる様になるまで

    沢山蒸留をしてみないとね。

     

    関連記事

     

    ◆ 雲の上はいつも晴れ

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№1)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№2)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№3)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№4 )

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№5)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№6)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№7)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№8)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№9)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№10)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№11)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№12)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    81
  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)化粧品開発について2022.03.01
     
     

    柚子種子を漬け込む

     
     
    第2弾としての開発をスタートしました。
     
    次は、化粧水を作るつもりでいます。
     
    理想は「とろみのある化粧水」で、尚且つ「ベタベタしない化粧水」
     
    ・よくあるベタベタの化粧水…グリセリン等の濃度が高くベタベタ。
    ・理想とするとろみ化粧水…多糖体(白キクラゲやペクチン)等のとろみで、さらっとしっとり。

     

    柚子種子のペクチンとは?

     

    私たちに馴染みの深い柚子。

    その柚子の種に入っている、ペクチンという成分は天然の多糖類で、保湿効果に優れています。

    ※ペクチンは食品にも利用され、ジャムやドレッシングのとろみにも使用されています。

     

    <抽出した柚子種子ペクチンの作用>

    ・肌に水分を与え保湿。

    ・コラーゲンを生成し肌のキメを整え弾力を与える。

    ・「皮膚構成成分の分解酵素」これらの遺伝子発現抑制作用…皮膚バリア機能、保湿性、弾力性等を維持する

    ・コラーゲンの組織を壊さないように、束ねる働きも持つ(ハリのあるお肌の手助け)

     

    <柚子種子に含まれる成分>

    ・柚子の苦み成分リモニン、ノミリンは、抗菌・抗炎症・鎮痛・抗腫瘍等の作用を持つ。

     

    ※化粧品に配合される場合の目的としては、表皮ヒアルロン酸生成による保湿作用、Ⅳ型コラーゲン(基底膜構成成分)、Ⅶ型コラーゲン(基底膜構成成分)およびラミニン5産生促進による抗老化作用を持つ。

    ※ラミニン5とは、表皮基底膜に存在し十字架のような形をしています。表皮が真皮へ接着する為の役割をしており、ラミニン5が多いほど強固になり、断裂されてもすぐに表皮をつなぎ合わせて修復する。

     

    昔ながらの柚子の種化粧水

     

    昔からある、柚子の種化粧水。

    おばあちゃんが作っていたり、一度作った事がある方も。しかし、焼酎の様な度数の高いもので抽出するので、アルコールに弱い方は使えずじまいということも。(私も昔作ったのですが、アルコールに弱い為真っ赤になってしまいました)

    防腐の観点から、昔からある手作り化粧水のエキスは、焼酎での抽出が多いと思います(花梨、柚子、柿の葉、桃の葉、琵琶の葉、スギナ、トロロアオイ、ドクダミ等)

     

    そこで、水分での抽出です。

    蒸留水や精製水で漬け込むだけで、ペクチンがでてきて、とろとろになります。1週間程漬け込み、ゆっくりと漉し、防腐としてサトウキビ由来のペンチレングリコールを2%添加。防腐を入れたくない方は、冷蔵庫で1週間以内に使用。

     

    なんとも、とろっと。

    とろとろ過ぎる場合は、精製水や蒸留水で割り、好きな濃度に調整します。

     

     

    私は、レモングラス蒸留水と柚子蒸留水をブレンドしたもので抽出してみることにしました。1キロ程の蒸留水に100gの柚子の種を入れ、数日でとろとろです。

    これを漉し、好きなテクスチャーになるまで蒸留水で割り、好きな植物エキスをいれて試作を何度もします。

    美容液で使用した、白キクラゲ多糖体と同じく、ペクチンはとろとろ。しっとりするのに、さらっと。仕上がりはモチモチ。

     

     

    では、多糖類とは何に含まれているのでしょう?ペクチンは、とっても身近な存在ですよ!

    ・ごはんの糖質(噛むと甘さを感じる・主にデンプン)

    ・根茎由来(こんにゃく)

    ・澱粉(じゃがいもデンプン等)

    ・果皮や果肉由来のペクチン、

    ・樹脂由来(アラビアガム)

    ・海藻由来(カラギナンや寒天)

     

    ペクチン深堀りしてみる(私の勉強)

     

    <ペクチンの分子量って?>

    ペクチンの推定分子量は約50,000~360,000 

    ※植物によって違いはある。水は18、海洋性コラーゲンが10万と考えるとペクチンの分子量は高い。(ちなみに白キクラゲ多糖体は80万-100万と更に高い)その分子量から角層に浸透することが難しいけれども、角層表面にて水を保持・薄い水の皮膜を形成・皮膚にうるおいを与えることができる。

     

    ・(表皮)分子量3000以下(真皮)分子量500程度までの分子を通すので、分子量が小さいほど角質層(肌表面の厚さ0.01から0.03ミリの部分)に浸透。

     

    ・自然に存在するペクチン…HMペクチン(柚子のペクチンはこちら)

    ・酸処理やアルカリ処理…LMペクチン

     

    ・HMペクチンのゲル化は疎水性、phが低くなるほど固くなる(ママレードジャム等は固くなるのは酸が多いからかな?)

    ・HMペクチンはたんぱくと反応し安定化させる働きがある(ヨーグルト飲料などの安定剤)

     

    <という事は?>

    分子量を下げる必要があるのと、ジェルが硬い状態では酸性にかたよると思うので、蒸留水を加えて酸性を和らげ分子量を下げる必要があると予測。約50,000とする場合20で希釈すると2500。100gとすると5g使用という事になるのでは?

    100g中、ペクチン+蒸留水→ろ過(5g)+蒸留水95gの状態で分子量が3000未満なのではないだろうか??するとテクスチャーはサラサラに近づくし、分子量も下がり表皮に浸透すると思う。

     

    <ではペクチンの分解するpHは?という疑問>

    ・pH4で最も分解しにくい(pH5以上では加熱による分解を起こしにくい)

    ・pH5以上で急速にトランスエリミネーション(酸性下で加熱すると加水分解、 中性・アルカリ性下で加熱すると分解)により分解

    ・pH1~3では加水分解による分解

    ・pH4以下で加水分解により分解(その速度はpHが下がるほど早い)

     

    んん??これは理解するまで、もう少し勉強が必要です。

    つまりpHが低いほど加水分解する。そして加熱による分解はpH5以上は影響を受けにくい、しかし酸性、中性、アルカリ性下で加熱すると分解??どれでも酸性~アルカリ性を持つのではないのだろうか?どういう事??

     

    <化粧水としてのpHはどうなのだろうか?>

    健康な皮膚…pH4.5~6の弱酸性

    ※健康な肌はアルカリ中和能を持つ(せっけんで洗う→アルカリ性に傾く→弱酸性の状態に戻す)

    脂性肌の場合は酸性に傾きやすい(男性に多い)

    ※収斂化粧水系

    ・乾燥肌ではアルカリ性に傾きやすい(女性に多い、乾燥、エイジング、湿疹、皮膚炎)

    ※アルカリ中和能が低下しているため、肌が弱酸性に戻りにくく、弱酸性系

    ※角質硬化によって、ゴワゴワした状態、弱アルカリ系(ビタミンC配合化粧水等は、ビタミンC安定の為弱アルカリが多い→肌が薄い場合は向かない→イオン導入と同じくやりすぎNG)

     

    <pHのメモ>

    ※理科などで使われる一般的なpH

    酸性(3.0以下)弱酸性(3.0~6.0)中性(6.0~8.0)弱アルカリ性(8.0~11.0)アルカリ性(11.0~)

    ・1~14までの数値で7が真ん中の中性

     

    ※肌pH

    オイリーな肌/酸性(4.5)~ 健康な肌(4.5~6.0)~乾燥・エイジング・湿疹・皮膚炎の肌/アルカリ性(6.0)

    ・酸性が強いと肌をきしませ、アルカリ性が強いと肌をたるませる。

    ・皮膚は排出する臓器で、その作用が一番でるのが5.0

    ・弱酸性はボーア効果に良い(酸素は、通常ヘモグロビン(赤血球中のたんぱく質)とくっついる。細胞に酸素だけを送り込むためには、ヘモグロビンから酸素を引き離さなければならない。この酸素を引き離すのが二酸化炭素で、その二酸化炭素によりヘモグロビンから酸素が切り離される。(スパークリングミスト等がこの作用をする)

    弱酸性のpHにも流れる血液から、酸素をはずして各組織に送る作用がある。皮膚表面の毛細血管に弱酸性が作用すると、血液の赤血球から酸素が飛び出す事により、細胞が活性化、傷口や弱った皮膚の修復を早める。

     

    ふむふむ、と勉強は怠らずにしていこうと思います。

     

     

    関連記事

     

    ◆ 雲の上はいつも晴れ

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№1)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№2)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№3)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№4 )

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№5)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№6)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№7)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№8)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№9)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№10)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№11)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    101

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ