×

夏休みの自由研究「和紙づくり」と「植物での染色」 | ARIRIA

BLOG

  • BLOG【子供と一緒にワーク】2021.08.19

    和紙すき体験

     
    子供をつれて、コロナ情勢が悪化する前に「遠野和紙の和紙すき体験」に行ってきました。
     
    和紙はコウゾとトロロアオイで作られるのですが、トロロアオイは根っこを使います。
     
    こんなにねばーっとするのですが、触った後のべたつきも無く、さらっとします。この粘りでコウゾをまとめる事が出来るそう。
     
    コウゾが入った所に、トロロアオイをいれると、分散していたコウゾがきれいな分散に変わっていきます。
     
     
    枠をつかって、和紙をすいていきます。均等に、薄くすく事は難しく、テクニックがいる作業だと感じました。
     
     
     
    何度もゆすりながら、和紙をすく時間は、なんだか「ほっこり」する時間。
     
     
    すいた和紙をひろげていくのですが、馬毛のブラシをつかい空気を抜いていきます。
     
     
    お天気が良かったのもあり、窓にはりつけ、乾くまで待ちます。これで一通り「和紙すき」は終了です。
     

     

    植物での染色

     
    あまり外出したくない事もあり、お庭の植物から「どんな色がとれるのか?」という事を自由実験にしました。単純に水で煮出して抽出する実験です。
     



     
    最後のブルーベリーが一番色素が強く出ました。
     
     
    試しに、半紙を折り、折染をしてみました。カラフルですが、植物の天然色素は退色しやすいという事がわかりました。
     
    なかなか外出が難しいいま、お庭の植物で遊んでみるのもよいかもしれません。
     

    <関連記事>

     

    新型コロナウイルス予防接種後のご予約について

    新型コロナウイルス感染症防止に対する当サロンの取り組みについて

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    2

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay

  • ※泉駅裏(北口)より、徒歩3分
    ※店舗前に無料駐車場4台あり。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。