×

「雲の上はいつも晴れ」ブルーセラム(ブルーマロウ) | ARIRIA

BLOG

  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.04.11
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     
    雲の上はいつも晴れシリーズは
    春・夏・秋・冬をテーマに
    合計4種類
    順々に開発、発売していきます。
     
     

    BLUE MARROW Story


     

     

     

    北海道陸別町産

    ー自然栽培ブルーマロウ

     

     
    夜明けのハーブ
     
    ウスベニアオイ

     

    「マロウ」は
    ギリシャ語malache
    「柔らかい」という意味を持ち
    海の様な夜空の様な
    青い色のハーブティーになります。

     

     

     

    ~ブルーマロウとは?~

     
    酸性、アルカリ性で色の変化が
    楽しめるハーブの一つ。
     
    そのまま淹れるとブルー
    そこにレモンを入れると
    ピンクへ変化します。
     
     
     
     
    淹れては青色
    時間の経過により紫色
    レモンを加え
    ピンク色に変化します。
     
    青色からピンク色へ変化していく
    その様子を
    夜空から日が昇る景色に例え
    「夜明けのハーブティー」
     
    香りも微香で
    味もあまりしませんが
    この色の変化に
    とても惹かれますね。
     
    モナコ王妃グレース・ケリーが
    愛飲したことでも知られています。
     

     


     

    ~昔からの利用方法~

     

    古代ギリシャ人やローマ人は
    自宅の庭にこの植物を植え
    サラダやスープ
    そしてお茶に利用したそう。
     
    特に喉の不調や
    胃の疲れ等に利用され
    マロウの持つ粘液質が
    炎症を抑え
    粘液保護をする作用で
    利用されてきました。
     

     


     

    ~ブルーマロウエキス~

     

    ・アントシアニン(ポリフェノール)
    ・タンニン(収れん作用)
    ・粘膜質(ペクチン)
     
     
    ~ブルーマロウエキスの作用~
    ※ゼニアオイ花エキス

     

    皮膚柔軟化による保湿作用

    皮膚粘膜の保護、刺激緩和

     
     

     

    ペクチンとは

     
    天然の「多糖類」
    柚子の種や
    リンゴに含まれ
    ジャムのとろみを作る成分。
     
    50,000 – 360,000と
    分子量が大きいので
    肌の上に残る事で
    粘膜保護をする。
     
    外部刺激から保護し
    中から生み出すものを
    外へ逃がしにくくする。
     

     
    色の変化すら愛おしい
    ブルーマロウは
    とっても優しい。
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    111

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ