×

「雲の上はいつも晴れ」ブルーセラム(当帰) | ARIRIA

BLOG

  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.04.11
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     
    雲の上はいつも晴れシリーズは
    春・夏・秋・冬をテーマに
    合計4種類
    順々に開発、発売していきます。
     
     

    TOUKI Story


     

     

     

    北海道陸別町産

    ー自然栽培・当帰

     

     
    多くの女性に
    親しまれる
    トウキ(当帰)

     

    婦人科の悩みと言えば
    当帰芍薬散の様に
    「漢方」を
    イメージします。
     
    私も若い頃から
    不安定な月経
    産後の回復
    更年期
     
    長年、お世話になった
    薬草です。
     

     

    ~当帰とは?~

     
    当帰は奈良をはじめ
    北海道や各地に根付きますが
    水はけがよく
    風が通り
    暑すぎない場所に育ちます。
     
     
     
     
    私も大和トウキを育てていますが
    「根」は生薬になるため
    使用しません。
     
    葉を収穫後、乾燥させ
    塩と混ぜて「当帰ソルト」にし
    食事に使っています。
     
    セロリの様に爽やかなので
    スープにも合います。
     
    ※平成24年より
    葉の部分が「非医」扱い
     
     
    ※漢方でも知られる当帰は
    294の処方の内81処方に配合され
    広い効能でも知られる。

     


     

    ~昔からの利用方法~

     

    日本に古来よりあるスギナは
    『本草拾遺』に
    問荊(もんけい)という生薬で
    登場しています。
     
    利尿、鎮咳、解熱、止血薬に
    使用されてきたようです。
     
    奈良をはじめ生薬として
    各地で栽培されてきた当帰は
    根付く地や種類により
    主成分のリグスチリド
    含有量が異なります。

     
     
    平成24年より
    葉の部分が「非医」扱いされ
    それまでは廃棄されてきた
    葉の部位の活用が
    されるようになってきました。
     
     
    西洋当帰は「アンジェリカ」と呼ばれ
    語源はラテン語で天使を意味します。
    聖薬という意味や
    悪魔を近づけない(病気の予防)
    天使のような子宝に恵まれる
    等、諸説あります。
     
    (精霊の根)
    ホーリースピリットルート
    (天使のハーブ)エンジェルハーブ
    (天使の草)エンジェルグラス
    とも呼ばれます。
     
    中国産当帰はカラトウキ
    (Angelica sinensis Diels)

    韓国産当帰はオニノダケ

    (A. gigas Nakai)
     
    ※生薬名は同一でも
    日本、中国、韓国では
    その原植物がそれぞれ異なる。
     

     

    ~当帰エキス~

     

    古くから和漢で使用され
    血流を改善し
    女性の月経不順や月経痛
    更年期に用いらてきた当帰。
    ビタミン、ミネラル、有機酸など
    お肌に有用な成分を含み
    チロシナーゼ活性阻害による
    色素沈着抑制作用も
    あるとされています。
     
     
    ~精油~
    (アンジェリカルート)
     
    精油の香りは意外にも
    どっしりした香りがします。
     
     α-ピネン、δ-3-カレン、
    β-フェランドレン
     
    リモネン:抗アセチルコリン作用
    抗喘息、鎮痙、中枢抑制作用
    リグスチリド、ブチリデンフタリド)
     
    ポリアセチレン類:鎮痛作用
    (ファルカリノール
    ファルカリンジオール
    ファルカリノロン)
     
    クマリン類(スコポレチン)
    コリン
     
     
     
    ~ハーブ~
    フィトステロール(植物ステロール)
    (有機酸)アンゲリカ酸
    エグザルトリド
    クマリン(フロクマリン)等
     
     
     
    ~当帰エキスの作用~

     

    チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用

    カテプシンL2発現促進による沈着色素淡色化

    フィラグリン産生促進による保湿作用

    MMP-1活性阻害による抗老化作用

    血管拡張による血行促進作用

     
     

     

    エグザクトリドとは

     
    男性や子供には感じない
    香り成分と言われる
    エグザルトリド
     
    アルコールにに溶解。
     
    ジャコウジカが分泌する
    ムスクとよく似た構造。
     
    ※香料のとれる生物は
    マッコウクジラ
    ジャコウジカ
    ビーバー
    ジャコウネコ
    ですが、香料の為に乱獲され
    ワシントン条約で規定がされています。
     
    エグザルトリドは
    当帰の根に微量に含まれ
    ムスク香を持ちます。
     
    そのムスクの香りは
    女性でも「排卵期」に
    良い香りと感じるらしく
    少女や妊娠時には感じないとも
    言われております。
     

     
    その薬効成分の高さから
    古来より様々な呼び名をもち
    長い間親しまれる「当帰」
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    111

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ