×

Myself №34 後悔せずに失敗し、修正する。 | ARIRIA

BLOG

  • BLOG2021.10.01
     

    後悔せずに失敗する。

     

    久ぶりに、私がワタシの事を書く『Myself』の更新です。

    意外と「セラピストになりたいです」という相談をよく受けます。

    なので、よくする回答を書いてみたいと思います。

     

     

    スクールをやっているという事も、関係してくるのかと思うのですが、女性の感情あれこれからかな?と思っています。

    「このまま子育てだけして、自分の人生が終わるのか?」

    「子育てが終わったら、ただ旦那さんの帰りを待つだけの人生なのか?」

    「好きな事を仕事にしたい」

    「より短い時間で効率よく稼ぎたい」

    「もし離婚になった場合、手に職をつけていたい」

    「少しでも人を癒したい」

     

    ほんと、色々です。

     
     
    一回だけの人生、後悔したくないから、好きな事を仕事にしたい。
     
    一回だけの人生だから、悔いのない様に生きたい。
     
    一回だけの人生だから、旦那さんに引け目なく自分の仕事を持ちたい。
     
     
    色々な事を思うと思うんです。
     
    一回だけの人生だから。
     
     
    そこの、根底は「後悔したくない」といった事が多いです。
     
    そして「失敗せずに、成功するのには?」をセラピストの私に聞くわけなのですが、私の成功という感覚と、相談される方の成功という感覚は全く異なっています。
     
    私の成功という感覚は、好きな仕事を続けていられる事が成功です。
     
    好きな事を、好きなようにできる事は、私にとっての成功なので、いつも成功です。
     
    大満足。
     
     
    ご相談を聴いていると「後悔したくない」の他にもう一つあります。
     
    それが「失敗したくない」という感情です。
     
     
    どうして失敗したくないのか?
     
    ・お金を失いたくない
    ・生活環境を乱したくない
    ・とにかく不安
     
    そんな色々な事からだと思います。
     
    実際、技術を学んでも「常に準備中」「いつまでたっても準備中」の方もおります。
     
    では、いつ準備が整うのでしょう?
     
    少しでも始めなければ、何がダメなのかもわかりません。
     
    技術がだめなのか、接客が悪いのか、HP等の文章がわるいのか、経理ができないのか?
     
    なぜ、失敗してはダメなのでしょう?
     
    1回も失敗してはダメなのでしょうか?
     
     
     
    専業主婦をしていて、例えば年間20万以内の収益だったら、確定申告もいりません。副業でも同じです。
     
    ひと月、5000円のメニューを3人。
     
    まずはそこからスタートする。
     
    大きく失敗しなければ、いくらでも修正できます。
     
     

    失敗したら修正する。

     

    失敗したら、修正すれば良いだけです。

    月3人、15000円が達成できなかったら、「どうしたらお客様を呼べるのか?」「何を工夫すればよいのか?」いっぱい考えれば良いだけですよね?

    へこんでたって、修正できないので、考えるしかないわけです。(地域の起業塾等でビジネスを学ぶという方法もあります)

    苦手な経理だって、月3人だったらお小遣い帳につけても良い訳です。

     

    【いつまでも準備中な人】

    ・早急に大きく稼ぐ事を目標にしている

    ・絶対失敗したくない!お金を無駄にしたくない!

    ・不安な事や苦手な事の不安が減らない

    ・未来の自分像が、眩しすぎて見えない位キラキラしている(目標が高すぎる)

     

    不安と目標のひらきが大きい人は、なかなか難しいみたいです。

     

    自転車だって乗らなければ進まない

     

    最初は三輪車 ➡ 次は補助輪つき自転車 ➡ 補助輪を外して練習(何度も転ぶ)

    と自転車を例にするとわかりやすいかもしれません。

     

    ① 三輪車:スクールで「学ぶ」

    ② 補助輪つき自転車:月15000円目標で、仕事の「練習」をする

    ③ 補助輪を外したヨロヨロ自転車:月30000円目標で「練習」する

    ④ 補助輪無しに慣れた頃:月60000円目標で「練習」する

    ⑤ 自由に自転車に乗れる頃:月12万目標で「練習」する

    ⑥ 余裕で自転車を乗りこなせる:月24万目標で「練習」する

    ⑦ 自転車では物足りなくなってきた頃:月48万目標で「練習」する

     

    こんな感じで、常に「失敗」「練習」「修正」繰り返しです。

     

    では、失敗してお金をどぶに捨てたくない!!という事から悩んでいる人も、順序を決めれば大丈夫。

     

    ① 三輪車「スクール平均35万」と仮定

    ② 補助輪つき自転車:月15000円目標(年間18万)

    ………この時点で技術は上がり、スクール代半分回収。

    ③ 補助輪を外したヨロヨロ自転車:月30000円目標で(年間36万)

    ………この時点で技術は上がり、スクール代回収出来てます。

     

    当然、補助輪を外した自転車なので、転びます。

    転んで良いんですよ。起き上がって挑戦すれば。

    失敗を修正していけば。

    ただ、①➡②が無い場合、半分も回収できません。その方がもったいない!

     

    と、こんな説明を結構します。

    悩んでいる時間がもったいないと、私は思ってしまう方なので、チャレンジするを選んでいます。

    すると、失敗しても後悔しないんですね。

     


    ARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナー

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay

  • ※泉駅裏(北口)より、徒歩3分
    ※店舗前に無料駐車場4台あり。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。