×

Myself | エステサロン 完全個室 アロマ | ARIRIA

BLOG

  • BLOG2019.11.19

    Myseif №7の続き

    organic salon ARIRIA

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    >>2012年6月9日の過去記事より引用

    ※昔のHP、アメブロは全て早期更年期の時に削除してしまい、ありません。

    しかし、一部はFC2に転送かけておいたので、約1年分の記事は残っております。

    今読み返しても、私の基準になる考えは変わっていません。

    「害が考えられる物は使用しない」

    それだけです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    息子の乾燥性皮膚炎と4種の植物性オイル

    様々なアレルギーを持った息子でしたが、植物性オイルでのパッチテストは殆ど使用可能でした。

    2012年に使用したオイルは

    ◆タマヌオイル

    ◆アルガンオイル

    ◆ローズヒップオイル

    ◆バオバブオイル

    美肌オイルと呼ばれるものを4種ブレンド。

    乾燥性皮膚炎の息子(当時10歳位)に塗布して経過を観察しました。

    タマヌオイル

    緑色のオイルです。

    若干匂いがありますが、使用感の最後はさらっとしてますよ。

    抗酸化作用があるので、皮膚病や 帯状疱疹にも良いとされているそうです。

    しかし、まれに赤くなる方がいるらしいのでパッチテストを。

    アルガンオイル

    それだけで美容オイルとして使用する方も多いオイルでビタミンEが豊富です。

    酸化しにくいのも特徴です。

    さらっとしているのに、ふっくらな肌に仕上げてくれるオイルで大好きです。

    ローズヒップオイル

    これは昔有名になりましたので、ご存じの方も多いですよね。

    毛穴に効果的なのと、さらっとした感触でオイリー肌に喜ばれますが、酸化が早いのが難点。

    保存に気を付けたいオイルですが、皮膚再生にはかかせないオイル。

    バオバブオイル

    保湿力が高いので、妊娠線などにも効果的なオイル。

    ビタミンFが入っているのでアトピーに効果的なオイルです。

    抗酸化力も高いのが特徴。

    この4種に精油をブレンドしました。

    ネロリの精油でハリを出し
    パチュリとパルマローザの精油で皮膚再生
    ラベンダーアングスティフォリアで瘢痕ケア

    この様に2012年、息子にブレンドした植物性オイルを塗布しての経過の様子です。

    2012年6月11日…前日に、血がにじみ出ていた箇所の、血の滲みがとまりました。

    乾燥性皮膚炎

    塗布・経過2日後…血の滲んだ痕はかなり落ち着きました。

    乾燥性皮膚炎

    そして、3日後に、彼は学校の体育でハードルで転びました…。

    はい、オチがあるんです。

    もう、7年も経ちますが、今は以前よりも強い肌になりました。

    ここまで、ジクジクとした状態になりにくい肌になりました。

    それは、お肌の常在菌が強くなったからです。

    肌の常在菌を殺さない為にしてきたこと。

    なぜ、植物性オイルや、馬油、スクワランオイルなどでケアをしてきたのか。

    それは「肌の常在菌」にあります。

    ✅ 合成の石油由来のもの・・・お肌の常在菌を活動できなくしてしまう

    ✅ 植物性オイル・・・お肌の常在菌を活動させる

    アトピーや、乾燥性皮膚炎、化学物質過敏症の人こそ

    「肌の常在菌を殺傷するものを、当たり前の様に毎日使用しない事」

    ステロイドへの依存は、常在菌を殺してしまいます。

    ※あまりにも酷い時には、日数を決めて使用しました。

    お肌の常在菌の中に、美肌菌とよばれるものがあります。

    「表皮ブドウ球菌」

    美肌菌は、お肌の一番外側にある「角質層付近」にいます。

    汗や皮脂を餌にして、お肌に潤いを与えるグリセリンや脂肪酸を作り出します。

    逆に、アトピーを引き起こすと言われているのは「黄色ブドウ球菌」

    とびひもそうですね。

    黄色ブドウ球菌の活動を抑える

    そして「抗菌ペプチド」という物質(天然の抗生物質)を育てる

    ※表皮ブドウ球菌は抗菌ペプチドを分泌します。

    つまり、表皮ブドウ球菌を育てれば

    ●黄色ブドウ球菌と戦ってくれる

    ●肌を潤すグリセリンや脂肪酸を出してくれる

    この菌活に必用になってくるのは

    洗いすぎない事

    角質層に存在する美肌菌は、界面活性剤で流れてしまうので

    朝は水洗顔

    夜のお風呂で使用するものも、洗浄成分をよく確認しました。

    そして、保湿ケアの徹底。

    保湿ケアの徹底といっても、年頃の男の子がキチンとできるのか?

    できません(笑)

    眠ったのを見計らって、塗りにいきました。

    <その他行った事>

    ●食事は野菜中心(添加物を出来る限り取らない)

    ストイックはストレスを溜めてしまうので、外食は別としました。

    ●身体を冷やさない

    ●洗濯洗剤も中身を確認する

    ※洗剤を使用しないという、ランドリーリングなども使った事がありますが、効果は感じませんでした。

    ※雑菌を増やさない様に、きちんと洗い、すすぎはクエン酸がお勧めです。

    ※合成化学物質を使用していない、洗濯石鹸ベースのものを使用していました。

    ●基本、冬はホホバオイル、夏はスクワラン、時々色々な植物性オイル

    さらに蓋をしたい時は、シアバターを彼は使っていました。

    息子が産まれてから、毎日のようにしてきた事だったので

    私には、負担と思う事もなく、20年近く行ってきました。

    最初から全部やろう!と思うとストレスになる方もいると思います。

    私はもう、趣味のようなものですね。

    Myseif 9へ

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    ※クレジットカード対応

  • ※泉駅裏より、徒歩4分
    ※無料駐車場あり。ご予約の方には詳しくご連絡いたします。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。