×

持続可能な私を作れるのは自分自身「ウェルビーイング」 | ARIRIA

BLOG

  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.08.18
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     

     

    ~O.M.L全店で発売~

     
    この秋誕生する「万頃瑠璃(bannkeiruri)」
     
    自由が丘・鎌倉・阪神梅田をはじめ
    O.M.Lオンラインショップ
    卸売りで物流が決定しました。
     
     
     
     
     

    ~持続可能な私に~

     

    私は2006年からセラピストをしています。

    セラピストは

    お客様に癒し・健康・キレイ・自信を提供し

    ありがとうと言われる、素晴らしい仕事です。

     

    とても素敵な仕事なので

    憧れを抱く女性も多いと思います。

     

    しかし10年続けている方は一握り…

    20年以上になると更に一握り…

     

    20代の頃はフルボディ5人出来ていた私も

    40代の今は2~3名が体力の限界です。

     

    セラピストを長年続けると思う事があります。

    「セラピストは消耗するだけなのか?」

    更年期によってセラピストを退いていた頃

    毎晩考えていました。

    大好きなセラピストに戻りたい…

    でも…戻っても無理をしてしまうのかな?

     

    老後を考えると私はもう限界…と

    去っていったセラピスト仲間達…

     

     

    私はいつまで持続可能なの?

    (持続可能なセラピストとは?)

     

    体力: 20代>30代>40代>50代

    知識:20代<30代<40 代<50代

    技術:20代<30代<40 代<50代

     

    下がる体力に比べ

    上がる知識と技術

    体力だけで退くのは勿体ない。

    体力が下がるならば、上がるものを活かせば

    私は持続可能になるのでは?

    そう考える様になりました。

     

     

    ~ウェルビーイング~

     

    物作りだけの話ではなく

    持続可能な私とは何だろう?

    今や、仮面ライダーのショッカーでさえ

    改造人間による持続可能な幸福機関です。

     

    更年期の時

    セラピストが出来ない=幸せ持続可能?

    通常の家事さえ辛い=幸せ持続可能?

    肌の乾燥や痒み=幸せ持続可能?

    そうなった私が思ったのは

    持続可能な幸せとはなんぞや?

     

     

    〈身体的、精神的、社会的>

    これらが良好な状態を

    ウェルビーイングと呼ぶそうです。

     

    働きやすい環境だったり

    日常を過ごしやすい身体だったり

    トラブルが少ない肌だったり

    自身を認めてくれる環境だったり

    それらがあってこそ

    持続可能な私になるのだと思いました。

     

    だったらそこを目指していくのみ!と

    私の中の環境整備を始めました。

     

     

    最初に取り組んでいるのは

    私をとりまく環境

     

    ①自宅前にサロンを建設

    ・家事と子育てに対応できる

    ・時間と体力ロスが少ない

    ・お客様に対応できる幅が広がる

     

    ②サロンだけではなく、柱を複数へ

    ・コスメ開発(ブランド)

    ・セラピストスクール

    ・SHOP

    ・書道教室

    ・サロンサポート

     

    更年期でボロボロになった私

    でもそこから学んだ事も多い。

     

     

    ウェルビーイング

    〈身体的〉〈精神的〉部分で

    持続可能な「私」をサポート出来るものに

    健康な素肌や身体というものがある。

     

    腫れて熱を帯びる肌の辛さや

    乾燥で引きおこる痒み

    その身体的辛さは精神をも揺らがせる。

     

    鏡をみたくない

    人に会いたくない

    自信が持てない

    幸せと感じられない…

     

    そんな更年期のトラブル素肌でも

    「雲の上は晴れているよ!」と

    気付きとなるような製品に。

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    181

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ