×

Myself №35 夫婦で畑初心者になってみた。 | ARIRIA

BLOG

  • BLOG2021.11.16
     

    畑初心者の夫婦

     

    こんなにも、植物に癒されているのに、ちゃんと野菜を育てた事がありませんでした。
     
    今まで育てた事があるのはプランターで作れるトマト、イチゴ、ゴーヤ位です。
     
    そんなど素人な < 私と夫 > でサロンの大家さんに「畑」をお借りして、のら仕事を始めてみました。
     
     

    小松菜と春菊

     

    畑初心者の私が、最初に選んだファースト野菜!!それは「春菊」「小松菜」
     
    時期が時期だったのもあり、ちょっと遅めの種まき。
     
    どの位耕して、どの位種をまいて良いのかも判らぬまま、取りあえず夫が耕し、私がダーーーっと撒いてみる。
     
    少しすると、芽でしょうか?雑草でしょうか?
     
    二葉がぴょこぴょこ出ていました。
     
    夫は「まびかないと!」というけれど、間引くのにもつまめない位の大きさ。
     
    そして、どれが芽で、どれが雑草なのかもわからない素人。
     
    しばらく成長をみる事にしました。
     
     
    それから2週間後、適当に撒いた種がごそっと成長!!春菊が纏まって生えています。
     
     
    ※小松菜は鳥さん達に食べられてしまった様で、残骸が残っておりました(残念)
     
    無事に成長している春菊を見て「鍋いっぱい食べれるね」と夫婦でほくそ笑んだのですが、間引いた後に無事成長してくれるか、まだまだドキドキです。
     
     

    やらなきゃわからない事だらけ

     

    今回、野菜を作ってみたいと思ったのにも「自社コスメ作り」へのチャレンジがあったからです。

    作物や植物を原材料にするにしろ、あまりにも植物の生育について知らなかったのですね。ジャガイモが夏野菜という事だって、40歳になって知った位ですから(24歳の農業研修生の女の子に教えていただいたのです。ありがとうございます!)

     

    アフターコロナを見据えた食の担い手応援事業 に食の担い手ではないけれども参加しています。

    理由は簡単。

    生産者さんがいなければコスメだって成り立たないから。

    ●●エキスとかの植物を作る一次産業の人がいなければ、出来ないんですよ。

    作る人の気持ちや、苦労は、少しでもかじってみないとわからない。だからこそ、素人ながらも畑やってみたり、応援する事業に参加してみたり。

    やらないと、わからない事ばかりだからね。

     

    一次産業の方は、何に困ったりするのだろう?そんな疑問もあります。

    色々とお話を聞いていると、物流が大変と聞きます。また、すごく良い農地なのに担い手不足で耕作放棄地もあるとお聞きしました。

     

    ※サロンでもお馴染みの「明日わたしは柿の木にのぼる」ブランド代表の小林さんにお会いして、お話する事も出来て、地域の農家さん等とも知り合う事が出来、個人的には大満足な応援事業です。

     

    小さな蒸留機を買ったら、畑にいって、「〇〇さんの畑から蒸留しまーす!」とやりたいです♪

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    3

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay

  • ※泉駅裏(北口)より、徒歩3分
    ※店舗前に無料駐車場4台あり。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。