×

ARIRIAのブログやお知らせを更新中!

BLOG

BLOG
ブログ

  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.04.11
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     
    雲の上はいつも晴れシリーズは
    春・夏・秋・冬をテーマに
    合計4種類
    順々に開発、発売していきます。
     
     

    TOUKI Story


     

     

     

    北海道陸別町産

    ー自然栽培・当帰

     

     
    多くの女性に
    親しまれる
    トウキ(当帰)

     

    婦人科の悩みと言えば
    当帰芍薬散の様に
    「漢方」を
    イメージします。
     
    私も若い頃から
    不安定な月経
    産後の回復
    更年期
     
    長年、お世話になった
    薬草です。
     

     

    ~当帰とは?~

     
    当帰は奈良をはじめ
    北海道や各地に根付きますが
    水はけがよく
    風が通り
    暑すぎない場所に育ちます。
     
     
     
     
    私も大和トウキを育てていますが
    「根」は生薬になるため
    使用しません。
     
    葉を収穫後、乾燥させ
    塩と混ぜて「当帰ソルト」にし
    食事に使っています。
     
    セロリの様に爽やかなので
    スープにも合います。
     
    ※平成24年より
    葉の部分が「非医」扱い
     
     
    ※漢方でも知られる当帰は
    294の処方の内81処方に配合され
    広い効能でも知られる。

     


     

    ~昔からの利用方法~

     

    日本に古来よりあるスギナは
    『本草拾遺』に
    問荊(もんけい)という生薬で
    登場しています。
     
    利尿、鎮咳、解熱、止血薬に
    使用されてきたようです。
     
    奈良をはじめ生薬として
    各地で栽培されてきた当帰は
    根付く地や種類により
    主成分のリグスチリド
    含有量が異なります。

     
     
    平成24年より
    葉の部分が「非医」扱いされ
    それまでは廃棄されてきた
    葉の部位の活用が
    されるようになってきました。
     
     
    西洋当帰は「アンジェリカ」と呼ばれ
    語源はラテン語で天使を意味します。
    聖薬という意味や
    悪魔を近づけない(病気の予防)
    天使のような子宝に恵まれる
    等、諸説あります。
     
    (精霊の根)
    ホーリースピリットルート
    (天使のハーブ)エンジェルハーブ
    (天使の草)エンジェルグラス
    とも呼ばれます。
     
    中国産当帰はカラトウキ
    (Angelica sinensis Diels)

    韓国産当帰はオニノダケ

    (A. gigas Nakai)
     
    ※生薬名は同一でも
    日本、中国、韓国では
    その原植物がそれぞれ異なる。
     

     

    ~当帰エキス~

     

    古くから和漢で使用され
    血流を改善し
    女性の月経不順や月経痛
    更年期に用いらてきた当帰。
    ビタミン、ミネラル、有機酸など
    お肌に有用な成分を含み
    チロシナーゼ活性阻害による
    色素沈着抑制作用も
    あるとされています。
     
     
    ~精油~
    (アンジェリカルート)
     
    精油の香りは意外にも
    どっしりした香りがします。
     
     α-ピネン、δ-3-カレン、
    β-フェランドレン
     
    リモネン:抗アセチルコリン作用
    抗喘息、鎮痙、中枢抑制作用
    リグスチリド、ブチリデンフタリド)
     
    ポリアセチレン類:鎮痛作用
    (ファルカリノール
    ファルカリンジオール
    ファルカリノロン)
     
    クマリン類(スコポレチン)
    コリン
     
     
     
    ~ハーブ~
    フィトステロール(植物ステロール)
    (有機酸)アンゲリカ酸
    エグザルトリド
    クマリン(フロクマリン)等
     
     
     
    ~当帰エキスの作用~

     

    チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用

    カテプシンL2発現促進による沈着色素淡色化

    フィラグリン産生促進による保湿作用

    MMP-1活性阻害による抗老化作用

    血管拡張による血行促進作用

     
     

     

    エグザクトリドとは

     
    男性や子供には感じない
    香り成分と言われる
    エグザルトリド
     
    アルコールにに溶解。
     
    ジャコウジカが分泌する
    ムスクとよく似た構造。
     
    ※香料のとれる生物は
    マッコウクジラ
    ジャコウジカ
    ビーバー
    ジャコウネコ
    ですが、香料の為に乱獲され
    ワシントン条約で規定がされています。
     
    エグザルトリドは
    当帰の根に微量に含まれ
    ムスク香を持ちます。
     
    そのムスクの香りは
    女性でも「排卵期」に
    良い香りと感じるらしく
    少女や妊娠時には感じないとも
    言われております。
     

     
    その薬効成分の高さから
    古来より様々な呼び名をもち
    長い間親しまれる「当帰」
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    111
  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.04.11
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     
    雲の上はいつも晴れシリーズは
    春・夏・秋・冬をテーマに
    合計4種類
    順々に開発、発売していきます。
     
     

    BLUE MARROW Story


     

     

     

    北海道陸別町産

    ー自然栽培ブルーマロウ

     

     
    夜明けのハーブ
     
    ウスベニアオイ

     

    「マロウ」は
    ギリシャ語malache
    「柔らかい」という意味を持ち
    海の様な夜空の様な
    青い色のハーブティーになります。

     

     

     

    ~ブルーマロウとは?~

     
    酸性、アルカリ性で色の変化が
    楽しめるハーブの一つ。
     
    そのまま淹れるとブルー
    そこにレモンを入れると
    ピンクへ変化します。
     
     
     
     
    淹れては青色
    時間の経過により紫色
    レモンを加え
    ピンク色に変化します。
     
    青色からピンク色へ変化していく
    その様子を
    夜空から日が昇る景色に例え
    「夜明けのハーブティー」
     
    香りも微香で
    味もあまりしませんが
    この色の変化に
    とても惹かれますね。
     
    モナコ王妃グレース・ケリーが
    愛飲したことでも知られています。
     

     


     

    ~昔からの利用方法~

     

    古代ギリシャ人やローマ人は
    自宅の庭にこの植物を植え
    サラダやスープ
    そしてお茶に利用したそう。
     
    特に喉の不調や
    胃の疲れ等に利用され
    マロウの持つ粘液質が
    炎症を抑え
    粘液保護をする作用で
    利用されてきました。
     

     


     

    ~ブルーマロウエキス~

     

    ・アントシアニン(ポリフェノール)
    ・タンニン(収れん作用)
    ・粘膜質(ペクチン)
     
     
    ~ブルーマロウエキスの作用~
    ※ゼニアオイ花エキス

     

    皮膚柔軟化による保湿作用

    皮膚粘膜の保護、刺激緩和

     
     

     

    ペクチンとは

     
    天然の「多糖類」
    柚子の種や
    リンゴに含まれ
    ジャムのとろみを作る成分。
     
    50,000 – 360,000と
    分子量が大きいので
    肌の上に残る事で
    粘膜保護をする。
     
    外部刺激から保護し
    中から生み出すものを
    外へ逃がしにくくする。
     

     
    色の変化すら愛おしい
    ブルーマロウは
    とっても優しい。
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    111
  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.04.11
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     
    雲の上はいつも晴れシリーズは
    春・夏・秋・冬をテーマに
    合計4種類
    順々に開発、発売していきます。
     
     

    AKATSUMEUKUSA Story


     

     

     

    有機栽培

    ーレッドクローバー

    (アカツメクサ)

     

     
    懐かしい思い出
     
    ピンク色の野草

     

    春になると道端や公園で
    よく見かける事でしょう。
     
    ピンク色の
    ボンボリのような花を
    花かんむりにしたくて
    茎の長いものを探しに
    公園に通った方もいるのでは?

     

     

     

    ~アカツメクサとは?~

     
    春になると
    シロツメクサと共に見かける
    アカツメクサ。
    たくさんの花が集合して
    1つのボンボンの鞠状になり
    ほのかに甘い芳香を漂せます。
     
     
     
     
     
    デンマークの国花でもある
    アカツメクサ
     
    国花になるほど親しまれ
    ハーブとして利用されてきました。
     
    ※シロツメクサは
    アイルランドの国花
     

     


     

    ~昔からの利用方法~

     

    古代ローマ時代より
    咳止めや湿疹の改善
    炎症の緩和に利用されてきた
    レッドクローバー
    (アカツメクサ)
     
    ハーブティーとしても利用され
    風邪の予防
    骨粗しょう症予防
    コレステロール予防等に
    利用されてきました。
     
    三位一体を表す三葉は
    「神」「キリスト」「精霊」
    trinityを表します。
     
     
     
    漢字で表すと
    「詰草」
     
    これは江戸時代
    ガラスの器を輸入する際に
    衝撃で割れないよう
    緩衝材として箱の隙間に詰めて
    破損を防いだことから
    「ツメクサ」
     

     


     

    ~アカツメクサエキス~

     

    アカツメクサは「マメ科」
    イソフラボンを含みます。
     
    イソフラボンは
    女性ホルモンの1種である
    エストロゲンと
    よく似た働きをする事で
    知られます。
     
    フラボノイドが豊富な事により
    抗酸化。
    活性酸素の除去に働きかけます。
     
    イソフラボン
    ・ビオカニンA(分子量284)
    ・フォルモノネチン(分子量268)
    ・ゲニステイン(分子量270)
    ・ダイゼイン(分子量254)
    ・トリフォリリジン
     
    アミノ酸(プロリン)
     
    ~アカツメクサエキスの作用~

     

    ・抗酸化・抗光老化

    皮脂過剰分泌抑制

    ・5αリダクターゼ阻害による抗脱毛作用

     

     

    ビオカニンAとは

     
    植物エストロゲンとして知られる
    イソフラボン(フラボノイド)の一種
     
    大豆由来のエストロゲン
    マロニルダイジン(分子量502)
    マロニルゲニスチン(分子量518)
    に比べ分子量が小さく
    糖が無いアグリコン型。
     
    男性ホルモンの生成を促す
    5αリダクターゼを抑制する事で
    AGA(男性型脱毛症)にも
    使用されます。
     
    女性ホルモンの減少により
    男性ホルモンが優位になると
    思春期より皮脂腺が発達し
    皮脂分泌量が増加。
     
    ※皮脂細胞内の
    5α-リダクターゼによって
    ジヒドロステロン(DHT)に転換し
    皮脂腺を刺激して
    皮疹の分泌を促進。
    にきびを悪化させる事でも
    知られています。
     

     
    幼い頃のピンクの野草は
    様々な作用を秘めていました。
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    101
  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.04.11
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     
    雲の上はいつも晴れシリーズは
    春・夏・秋・冬をテーマに
    合計4種類
    順々に開発、発売していきます。
     
     
     

     CHAMOMILE Story


     

     

     

    北海道産

    ー自然栽培カモミール

     

     
    ラテン語:子宮という名の
    安らぎの植物

     

    ラテン語で「子宮(matrix)」という
    意味を持ち
    母に抱かれている様な優しさと
    安らぎを与える
    ジャーマンカモミール
     
    学名のMatricariaの由来は
    「mater」あるいは「matrix」
    に由来すると考えられており
    昔から婦人病に
    用いられてきた植物です。

     

     

     

    ~カモミールとは?~

     
    マーガレットの様な白い花と
    黄色い花床で甘い芳香。
     
    主に知られるカモミールは
    〈ジャーマンカモミール〉
    〈ローマンカモミール〉ですが
    エキスにはジャーマンカモミールを
    使用します。
     
     
     
     
    ジャーマンカモミールは
    1年草で5~6月に開花し
    主に頭花を使用します。
     
    可憐な姿からは
    想像できないのですが
    花言葉に
    「逆境に耐える」
    「苦難の中の力」と
    心強い花言葉がついています。

     


     

    ~昔からの利用方法~

     

    学名のMatricariaの由来は
    「mater」あるいは「matrix」に
    由来すると考えられており
    昔から婦人病に
    用いられてきた植物です。
     
    また、4000年以上前の
    古代バビロニアの時代から
    薬草として用いられており
    ヨーロッパでは常備薬として
    庭に植えられていました。
     
    痛みの鎮静や婦人病の薬
    月経痛などの女性特有の症状の緩和に
    用いられていたことから
    「マザーハーブ」とも呼ばれています。
     
    江戸時代にポルトガルやオランダから
    日本に持ち込まれたカモミール。
    オランダ語由来の和名
    「カミツレ」という名でも有名です。

     


     

    ~カモミール~

     

    〈乾燥させたハーブとして〉
    消炎、抗菌、殺菌、抗真菌、
    抗ヘルペス、鎮痙、鎮静を持ちます。
     
     
    〈精油・カモミール〉
    抗炎症・抗アレルギー作用に優れた
    青色の精油(アズレンブルー)でも有名な
    カマズレン 
    アズレンはうがい薬として
    歯肉の腫れや喉の炎症を鎮めます。
     
     
    抗酸化、鎮痛
    チロシナーゼ抑制による美白
    α-ビサボロール
     
     
    〈ハーブティ・カモミール〉
    カマズレンの4倍とも言われる
    消炎、鎮静作用に優れた
    フラボノイドの一種アピゲニン

     

     
    ~カモミールエキスの作用~

     

    抗アレルギー作用

    UVB吸収による紫外線防御作用

     
     

     

    心にはローマン

    身体にはジャーマン

     
    どちらもハーブや精油で
    利用されますが
    心の鎮静にはローマン
    身体にはジャーマンと
    言われています。
     
     
    ※精油の成分の違いもありますが
    ローマンはハーブティーで飲むと
    単純に苦いので飲みにくい。
     
    ローマン:アンゲリカ酸エステル類
    ジャーマン:セスキテルペン炭化水素
     
    ローマンの精油作用
    鎮静作用
    抗炎症作用
    中枢神経抑制
     
    ジャーマンの精油作用
    鎮静作用
    抗炎症作用
    抗ヒスタミン
     
    ローマン→中枢神経抑制
    ジャーマン→抗アレルギー
     
    このことから
    心にはローマン
    身体にはジャーマン。
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    101
  • BLOG雲の上はいつも晴れ2022.04.11
     
     
    「雲の上はいつも晴れ」
     
    私自身が更年期で
    辛かった時に欲しかった物
    そして、女性ホルモン減少と共に
    沸々と湧き出てくる肌悩みに沿って
    開発しているブランドです。
     
    雲の上はいつも晴れシリーズは
    春・夏・秋・冬をテーマに
    合計4種類
    順々に開発、発売していきます。
     
     

    SUGINA Story


     

     

     

    福島県

    いわき市産

    ー自然栽培スギナ

     

     
    生命力があふれる
    雑草と呼ばれる「薬草」

     

    抜いても抜いても
    また生えてくる生命力に
    〈厄介者〉のレッテルをはられる
    スギナですが
     
    見方が変わると
    とても魅力的な薬草に。

     

     

     

    ~スギナとは?~

     
    春になると
    あちこちに顔を出す「ツクシ」
    そのツクシは梅雨に向かうにつれ
    いつの間にか緑のスギナに。
     
    まるで別の植物の様で
    実は同じ植物なのです。
     
     
     
     
    「つくし」
    ツクシ誰の子、スギナの子♪
     
    幼い頃
    聞いたことはありませんか?
     
    今でも、春の訪れとともに
    保育園や幼稚園での手遊びに
    つくしはつんつんが歌われます。
     
    小さな子供にとっては
    「つくし」の呼び名の方が
    身近な呼び名ですが
    学名的にはスギナになります。
     

     


     

    ~昔からの利用方法~

     

    日本に古来よりあるスギナは
    『本草拾遺』(1885年)に
    問荊(もんけい)という生薬で
    登場しています。
     
    利尿、鎮咳、解熱、止血薬に
    使用されてきたようです。
     
    また、春の味覚として
    ツクシは食され
    スギナは煎じ茶とし
    利用されてきました。
     
     
    ヨーロッパでは
    「ホーステール」と呼び
    古くからハーブとして利用。
    馬の尻尾に似ていることから
    ホーステールと呼ばれます。
     
    17世紀の英国のハーバリスト
    〈ニコラス・カルペパー〉は
    圧搾液や煎出液を
    止血の目的に使用。
    アーユルヴェーダでは
    前立腺肥大や夜尿症の改善に。

     


     

    ~スギナエキス~

     

    スギナは「ミネラルの宝庫」
     
    シリカをはじめ
    カルシウム、ビタミン
    セレン、マグネシウム
    アルカロイド、タンニン、
    サポニンフラボノイド等を含みます。
     
    ~スギナエキスの作用~

     

    皮膚柔軟化による保湿作用

    チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用

     
     
     

     

    シリカとは

     

     
    スギナの特徴的成分「シリカ」
     
    シリカ(ケイ素)と聞いて
    セラピストが最初に思い浮かべるのは
    クレイではないでしょうか?
     
    シリカは
    結晶:石英や水晶に含まれる
    非結晶:植物、珪藻土等に含まれる
     
     
    結晶の一部が溶けて
    水や地中にミネラルが取り込まれ
    更に植物に取り込まれ
    それを吸い上げた植物が
    ミネラルを含みます。
     
     
     
     
    シリカは
    「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を
    束ねる働きをしています。
     
    ギュッと束ねる事により
    肌のハリ・弾力・潤いを支え
    組織同士を繋げる役割を持ちます。
     
    その事により
    骨の強度や血管の弾力を保ち
    髪や爪を美しく保ちます。
     
     
    しかし、シリカは
    体内生成が出来ません
     
    年齢を重ねると
    体内のシリカ含有量が低下。
     
    つまり「束ねる力が低下」により
    ハリや潤いを保つ力が弱まります。
     
    また、肌や髪
    骨などが弱くなる原因に
    シリカ不足も関係してきます。
     
     
    ※シリカは自然界に存在するので
    食べる事でも摂取できます。
    オーツムギ、キビ、ジャガイモ、青海苔等
     
     

     
    雑草という名の薬草
    「スギナ」
    見方が変わるととても魅力的。
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    101

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ