×

個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№11) | ARIRIA

BLOG

  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)化粧品開発について2022.02.16
    自分のコスメブランド
     
     

    試作が届きました

     
     
    自分で処方した、美容液の試作が届きました。
     
    初めての化粧品づくり
     
    手作りコスメとは、異なる「自分以外の人が使う」「製品」というくくりになる化粧品。
     
    試作が届くまで「本当に思った様になっているかしら?」「思ったテクスチャー等が出なかったらどうしよう」と、ドキドキしながら待っていました。
     
    香りは?
     
    色は?
     
    テクスチャーは?
     
    あらゆる角度から眺め、嗅ぎ、触れ…
     
     
    やっとここまで来たんだ。
     

     

    右往左往する

     

    タグとデザインに右往左往しています。

    前回の記事で、自分でできるところまで頑張ろう!そう思っていました…

     

    素人に毛が生えたレベルの私のスキルでは、全然魅力的に仕上がらない!!と感じました。やはり、餅は餅屋です。ボトルに貼るシールのデザインは、プロにお願いする事にし、今後打ち合わせがあるかと思います。

     

    そして、肝心なタグですが…

    化粧品工場から出た「製品」が届いた後「何かを付け足す」という事はNGという事を知りました。つまり、自分で箱詰めするのも、タグをつけるのもNGです。

    知らないことは、沢山ありますが、一歩一歩進んで、間違えたら訂正して、なんでも勉強だと思って完成させたいと思います。

     

    ブランド名・商品の名前

     

    ブランド名の「雲の上はいつも晴れ」は、四字熟語シリーズになっています。

    とってもストレートなブランド名にしましたが、ひねりを加えて意味も込めてあります。

     

     

    雲の上はいつも晴れは「雲外蒼天」という四字熟語から来ています。

    困難だって、努力して乗り越えていけば青空が見える。その様な意味を持ちます。

     

     

    初めての化粧品づくりだって、一つ一つ問題をクリアしていけば、見える景色は変わるから。

    そして、私もかつて経験し悩んだ、更年期肌トラブルの<乾燥、かゆみ、大人ニキビ>というモヤモヤ雲中の状態を「晴れ」という景色に変えたいから。

     

    初めての商品名は「万頃瑠璃」

    ばんけいるりと読みまして、『杜甫(とほ)』の渼陂行(びひこう)からきています。

    空や海がどこまでも青く広がっている様子…と、まあ、イメージだと青々なのですが…その内容にも面白さがあります。

    岑參兄弟皆好奇,攜我遠來遊渼陂

    天地黯慘忽異色,波濤萬頃堆琉璃…(もっと続く)

    【私の簡単な解釈】

    一家そろって趣きのある友人(琴参兄弟たち)に連れられ、こんなに遠い渼陂池まであそびに来たのだけど…という詩です。

    琉璃(るり)が積み重なった様な大きな池と青空に、亀が暴れ、鯨が船をのみこみそうな大きな波が起こり始め、カモやカモメの舟唄も聞こえてきそうな天候。

    水面に浮く菱の葉や蓮の花はキレイに生えているが、釣り糸を垂らしたら池は深そうだし、水にうつる山陰も黒竜の様。

     

    その竜も珠を吐き出す様な雷光がはしる。その雷は、女神が歌い舞い、楽器が鳴り響き、旗の装飾の光の様に眩く、あの雷が近くに来ないか心配。でも今はこんなに天気が良くて、神様の考えはわからないけど、それがいい。

    若い時は少しだけ。老いてゆくことはどうしようもない。

    さっきから陰ったり晴れたり。これは、僅かな事。

    と、天気が変わる様子と心情、風景を表しているのですが、最後は「人生の中のわずかな事」としています。

     

    更年期の肌悩み期間は、急なエストロゲンの減少で乾燥が急激に進み、かゆみ、大人ニキビ、首の赤みを持った吹き出物…と次々に現れます。

    そんな自分では抗えない雲中から、スキンケアによって徐々に抜け出し、青空の景色へ…という事を思い「万頃瑠璃」と名前付けました。

     

    人生の中では、ほんの僅かな期間ですが、お肌も気持ちも落ち込みやすい「更年期」という期間に、お肌と心に寄り添える「相棒」になれるよう、心を込めて生みだしたい。

     

    オーガニックコスメ、ナチュラルコスメ、エシカルコスメ、色々なジャンルがありますが、自分の中では「QOL(クオリティオブライフ)コスメ」を生み出したいです。

     

     

    関連記事

     

    ◆ 雲の上はいつも晴れ

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№1)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№2)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№3)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№4 )

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№5)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№6)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№7)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№8)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№9)

    >>個人サロンがオリジナル化粧品を製造するまで(№10)

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    8

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ