×

「水分」も「油分」もボタニカル100% | ARIRIA

BLOG

  • 【お取り扱いオーガニックコスメのご紹介】【オーガニックフェイシャルエステについて】2021.10.13

    今回仲間入りした「水分」

    ■ 月桃蒸留水
    月桃の葉を蒸留してできた蒸留水。
    ストレスを和らげ、リラックス&抗菌作用を持ちます。
     
    ■ 柚子蒸留水
    柚子の皮を蒸留してできた蒸留水。
    どこか懐かしい香りで、子供からお年寄りまで好かれる香りがします。リモネンが入るので、リラックス作用を持ちます。
     
    ■ 黒文字蒸留水
    黒文字の木を蒸留してできた蒸留水。
    リナロールが入り、リラックス&抗菌作用を持ち、森林の中の様な爽やかな香りがします。
     

    分類としては、黒文字(鎮静系)、月桃(調整系)、柚子(活性系)となりますが、どの蒸留水もリラックスさせてくれる良い香りなのが特徴です。
     
    エステで使用する時には、このまま「水分」として使います。
     
    ■蒸留法香水は分子が小さい
     
    蒸留法香水は、分子が小さいので、お肌への浸透も高い様に思います。精油を作る時に同時に出来上がる「芳香蒸留水」は、芳香成分も含みます。その芳香成分を鼻から大脳に伝わる事によって、副交感神経に作用し、深くリラックスする事へ繋がります。
     
     

    今回仲間入りした「油分」

     

     
    ■ ベニバナオイル…紅花を浸出させたオイル
     
    ■ サジーオイル…種からギュッと絞られたオイル
     
    ■ キャロットシードオイル…種からギュッと絞られたオイル
     
    ■ ラズベリーシードオイル…種からギュッと絞られたオイル
     
    サジー、キャロットシード、ラズベリーシード、これらをチョイスした理由ですが、種からギュッと絞られたオイルは「抗酸化力」が高い。
     
    抗酸化が強いという事は、紫外線老化に強く「サビにくいお肌」に仕立てる事ができるから。
     
    そしてベニバナオイルですが、食用の紅花油とは異なります。食用の紅花油は種を絞ったオイルですが、コチラは北海道産の紅花の花を浸出させたオイルになります。
     
     

    紅花とは?

     
    ■「紅花」(こうか)といい漢方薬に使われる。
     
    血行促進、汗を出して熱を下げる効果があるとされています。
     
    「乱花」(らんか)といって食用・染色等に使用される。
     
    つみとった花弁を乾燥させただけの花びら。それに臼等で傷をつけて発酵&発色させ、色素を採る為につくられるのが「紅もち」
     
    用途によって種類が異なる。
     
    ・油を採る為の紅花:油を採る為に種が大きい品種を使用する
    ・色素を採る為の紅花:花をたくさんつけて、棘も多い
    ・観賞用の紅花:棘が少ない
     

    舞妓さんの「紅皿」の色
     
    色素を使って作られる「紅皿」は、紅を指すと血行を良くすると言われてきました。舞妓さんの紅のイメージですね!
     
    濡らした紅筆で紅皿の紅をとり、唇に塗るのですが、紅花の色素は油性の色素ではないので、リップクリームを塗った後だと弾いてしまいます。リップクリームを塗る前に色を重ねていき、ツヤを出すために椿油を軽く乗せると、艶やかな色の口元になります。
     
    私も持っていたのですが、紅皿一つで1年程使えます。薄くぬればピンクで血色良く見えますし、濃く重ねれば艶やかになります。この赤色はカルタミンといって難溶性なので、採取に手間がかかり、赤の染物や紅などは高価となります。逆に水溶性のサフラワーイエローは水溶性なので、黄色い染物が出来上がります。
     
    そして、これからわかるのは「浸出オイル」は艶やかな色は出ないという事ですね。油溶性の成分は何なのか?3日程調べたのですが、なかなか出てきません。引き続き調べてみます。
     
     

    抗酸化のオイル

     
    ■サジー
    別名シーバックソーン。
     
    氷河期から生息しているというサジーは、それだけ生命力が高いのが特徴です。インドでは国家プロジェクトになる位で、色々な研究がされている植物です。サジーは種子オイルと、果実オイルがあって、こちらは種子オイルです。オメガ3系含有でダメージ肌の回復に。
     
    キャロットシード
    キャロットシードオイルは、精油でもありますが、水蒸気蒸留した「精油」と、浸出した「オイル」と、プレスされた「種から絞ったオイル」があります。こちらはプレスされたシードオイルです。
     
    人参といえば、βカロテン。ビタミンAを含みます。その為シミ、シワが気になるお肌に。
     
    ラズベリーシード
    必須脂肪酸のオメガ6、3を80%以上含有するオイル。抗酸化成分のエラグ酸、リノール酸、αリノレン酸も含まれ、紫外線防止効果が特徴的です。カナダの研究によると、SPF28~50あると言われています。
     
     

    絞ったままという事は、植物原液。100%になるわけです。

    通常「美容オイル」の製品になってしまうと、その濃度は数%になってしまう事が多いものばかりです。

    例えば、30mlのうちの0.5%=1.5ml配合になる訳ですね。それでも「配合」と記載されます。

    しかし、植物原液で使用すると100%濃度になり、通常の製品よりも高濃度になる訳です。

    そこがセラピストとしてマテリアルを使うのが面白い所ですね!

     

    美容オイル手作り体験

     

    さて、100%の植物原液が次々と揃っていきます。

    そうすると、是非体験して頂きたいのは、自宅でのご使用。エステだけではもったいない!

    ※化粧品製造業ではないので、私がブレンドしてそのまま売る事は出来ません。しかし、ご自身でブレンドをしてお持ち帰り頂く事は可能です。

     

    ■オイル美容液作り体験がOptionになります。

    「施術ご利用時のオプション」と「体験のみ」で後日ご案内致します。

     


    ARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナーARIRIAバナー

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    2

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay

  • ※泉駅裏(北口)より、徒歩3分
    ※店舗前に無料駐車場4台あり。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。