×

Myself | ARIRIA

「Myself」

「Myself」
  • BLOG2019.12.05

    Myseif №13の続き

    こんにちは。

    オーガニックサロンARIRIA

    アベアカネです。

    Organic Salon ARIRIA

    人生2度目のサロンオープンより半年ほどたちました。

    いらして下さったお客様の、

    実に8割がリピーター様になって下さるという、

    この上ない幸せを感じられた半年でした。

     

    いわき市には、まだまだ、

    オーガニックに特化したサロンは少ないし、

    オーガニックを認知していない方も多いけれども、

    なぜ数件なのか?

    なぜ普及しないのか?

    という事を考えてみました。

    これは、私が一度目のサロンオープンをした

    震災後、当時からの疑問です。

    「ボディは天然オイルとアロマで行うのに、

    フェイシャルは化学成分が多い化粧品で

    エステをするサロンが多いのか?」

    さて、なぜでしょう??

     

    当時、私の知る限り

    市内には、私のサロンしか、

    オーガニックコスメでのエステ

    オーガニックコスメの販売

    布ナプキン等の販売をしている

    サロンさんがありませんでした。

     

    それから数年たっていますが、

    まだ、数件しかない現状です。

    なぜなのでしょう?

     

    地方だからでしょうか?

    世の中は、エシカルやオーガニックが

    こんなにも普及していっているのに。

    どうしてなのでしょう??

     

     

    その1

    オーガニックコスメは

    ある意味コツが必要で

    むしろライン使いをしない。

    そうすると、数社との取引が必要になり、

    卸が数社に分かれる為、

    1社あたりの卸値が大きくなり、

    在庫を抱えると大変になります。

    初期導入費用があるブランドも多く、

    参入しにくい。

    (初期導入費用については、

    化粧品会社のエステでも多いですね)

     

    アロマを勉強した事がある方は、

    アロマクラフトも勉強しているので、

    どうやって化粧品が作られるのかを

    作って知っているわけで、

    導入したいけれども、ハードルが高い。

    ハードルが低い、オイルフェイシャルだけやろう。

    そうなりがちですね。

     

    その2

    「優しいだけで、敏感肌用」と思っている。

    これは大きな間違いで

    (そういった宣伝が多い事でそう理解されがち)

    無添加化粧品が普及した時に、

    赤ちゃんにもOK!!という売り言葉で

    そう思い込んでしまい、そのイメージのまま

    無添加化粧品=オーガニックコスメ

    おんなじでしょ?という認識が多いです。

    まあ、これについて書いていくと、

    恐ろしく長くなってしまうので、この辺で。

     

    その3

    長期間保存できるコスメは安心だから。

    オーガニックではなく、

    合成成分入りで長持ちのコスメを使う。

    自分はオーガニックを使っているけれども

    人にはコスパ最高の業務用でしょ!

     

    なんか、これ

    農家さんみたいですね。

    自分の家では無農薬の野菜を作って食べて

    売るものは、農薬を入れて形を良くして売る。

    理由は、そのほうが売りやすいから。

     

    その4

    使い方を知らない。

    業務用のエステ用コスメと

    オーガニックコスメは使い方が違います。

    コツが必要で、それを教えてくれるスクールが

    田舎には、まずありませんね。

    チェーン展開している化粧品会社の

    エステが殆どなのはその為ですね。

    教えてくれる所が近場にない事が

    一番の原因かと思います。

    なぜ、ボディーは天然アロマと

    天然オイルですよ~!といって施術して

    フェイシャルは、合成入りのもので行うのか?

    何が肌に良いのかわかっているから、

    ボディーは天然のオイルで行っているんですよね?

    でも、フェイシャルはそうしない、

    その理由

    その矛盾が気になります。

     

    その5

    実は自分で使った事がない。

    そして、成分がわからない。

    理由は簡単、

    売りの成分名しか教えられないからです。

    「●●がシワにききますよ~」とか

    「●●が乾燥によいですよ~」とか

    特徴的成分名しか教えられない為ですね。

    オーガニックコスメの場合は、

    何で酸化防止をして

    その酸化防止の為の素材は

    何の植物から採るか。

    そこまで気にします。

    もっと深い方は、

    内容成分の水にあたる所もみます。

    水は化粧水に多く含まれますよね。

    化粧品表記での「水」は精製水。

    クラスターは大きいので浸透しにくい。

    しかし、フラワーウォーターやアロエ葉水、

    へちま水、しらかば樹液などは

    クラスターが小さい。

    生き物が産みだす水は、

    クラスターが小さいんです。

    おもしろいですよね。

     

    2020年のわたしは学ぶ

    私は来年、もっと知りたいので

    勉強したいと思います。

    そして、今より伝えられるセラピストで

    お客様に知識と更にワンランク上の提案を

    出来る様になります!!

     

    やっぱり、自分の体調が原因といえど

    3年間、この仕事から離れなくてはならなかった。

    その事で、「今」のオーガニックについて

    知識が浅いと感じるからです。

    オーガニックコスメも、

    それに携わる人々も

    すごく進化をしていっているのです。

    勉強しなければ、古い情報しか出せない。

    それは、セラピストとして嫌なのです。

     

    私は進化していきますので

    これからも、どうぞよろしくお願い致します。

     

     

    Myseif №15へ

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • BLOG2019.11.26

    Myseif №12の続き

    organic salon ARIRIA

    過去のサロン

    今のサロンの場所は、自分一人でスタートしてから、4つめの場所となります。

    すっごく狭い範囲で移動しています(笑)

     

    ①震災前、自宅サロンとして、自宅の1部屋でスタート

    ②自宅が震災で壊れた為、建て直し中、知り合いのサロン等で行う

    ③自宅裏に私の好きな物だけを集めた「趣味の小屋」で行う

    ④現在のサロン

     

    こちらは、③自宅裏のサロンの時です。

    過去のサロン

    一番思い入れがあります。

    ※現在上記の電話番号は使われておりません。住所も異なります。

    震災後で、テナントも空きが無く、自宅の裏に小屋を置きました。

    震災後半年という事もあり、新品のハウスは無く、中古40万円チョイで買いました。

    電気工事などをいれ、中を自分で塗装し、カーペットを貼りました。

    外の庭には、20種類のバラを植えて、育ったバラをサロンに飾りました。

    この、サロンという名の趣味小屋の開業費は商材やベッドなどを含め、100位です。

    独立をしたいけれども、自宅ではなく、テナントも借りたくない方には

    土地さえあれば、もってこいの方法です。

    ライン

    【おおよその金額】

    ●小屋(中古)・・・約40万

    ●電気工事・・・約7万

    ●塗装・・・約2万

    ●カーペット・・・約1万

    ●カーテン・・・約1万

    ●NOMADO マッサージベッド・・・約8万

    ●その他商材類・・・スチーマー、ウォ―マー、タオル、コスメ等の商材等・・・30万ほど

    トータル100万ほどで出来ました。

     

    過去のサロン

    過去のサロン

    今は、物販は殆どしていないのですが

    この時はハーブティーから、コスメまでありました。

    ミッシェルビオが、最初のパッケージですね♪

    セラピー等のセッションも多く行っていました。

    過去のサロン

    今でも出来ますが、何度もエステやトリートメントで通っている方の

    特別なセッションだけです。

    料金表もありません。

    したほうがいいな。って時だけお誘いします。

     

    私のセッションは複合型です。

    ●ルーンカード

    ●アロマカード

    ●神界からのメッセージカード

    ●数秘

    ●カラー

    ●アロマ

    ●ホメオパシー

    ●ダウジング

    組み合わせて行っていました。

    今は、引っ越しの際に、ダウジングとホメオパシーが無くなってしまったので

    今のわたしには必要ないものなんだと思います。

    アロマ、ホメオパシー、カラー、チャクラ、

    ホロスコープの関係を数年調べて纏めていましたが

    それもどこかに行ってしまいました。

    今の私に必用の無い物は、どこかに行ってしまうみたいです。

     

     

    一番多かったのは「転職したい」というご相談でした。

    次いで「家庭環境」

    「相性」や「その時期」はホロスコープがピタッとでるので

    ホロスコープのほうが、そのご相談内容は向いてます。

    カードで過去などが多く出る場合は、シータヒーリングなど。

    相談内容によって、向き不向きがあるのです。

    カードも、バシッと出るカードもあれば

    やんわり、ふんわりなカードがあるように、内容によって、

    出来るものと出来ないものがあります。

     

    ●レイキについて

    レイキは通常のエステをしても、

    トリートメントをしても、

    流れてしまうので料金を取っていません。

    ●シータヒーリングについて

    家族と自分の為に使いたいので、

    お客様にはしておりません。

    ご希望の方には、信頼できるヒーラーさんをご紹介します。

    ●ホロスコープについて

    私は出来ませんので、信頼できるセラピストさんをご紹介します。

     

    過去のワークショップ

    過去のワークショップ

    布ナプキンワークショップを何度もウェンディさんで開催させていただきました。

    現在は、在庫のみ販売できます(使い方指導も可能)

    過去のワークショップ

    お子様と一緒に作るアロマクラフトや、手作りコスメのワークショップ

    こちらは、年4回くらいはやろうかなと考えています。

     

    それにしても、この時に比べ、私肥えましたね(笑)

    女性ホルモンが減少して、コレステロール値が上がりやすくなったのもありますが・・・

    愛犬チワワのずーさんと、歩くしかないです。

     

    Myseif №14へ

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • BLOG2019.11.22

    Myself №11の続き

    organic salon ARIRIA

    色々なワタシに、選択の自由を持たせる

    6歳から、はじめた書道は

    30代前半の3人の子育て真っ最中、仕事も忙しい!

    そんな中、師範を取りました。

    子供を出産しては休み、出産しては休み

    ひとくくりの、「師範」という段階を取るまで

    とっても時間がかかってしまいました。

     

    せっかく取れた師範ですが

    若年性更年期で、色々と不安定になり、3年程ブランク。

    今は、体調も向上したので、またやりたい。

    書道の世界も、細字、漢字(楷書、行書、草書、隷書等)

    大きさも半紙から条幅まで色々とあります。

    どちらかというと細字より漢字、

    デザイン書や、現代書より、漢字の古典が好きです。

     

    体調が悪くなるまで、2人のお師匠さんに教えて頂いておりました。

    幼少から習っていたお師匠さんは、もう90代。

    青山杉雨さんの孫弟子さんで、90歳を過ぎても尚、筆を握っています。

    20代後半からは、女流書道家の中西先生にも教えて頂いておりました。

     

    アロマを焚きながら、香を焚きながら

    書に向き合う事は、心を休めてくれました。

    墨の香りは落ちつく「自分だけの時間」

    自分に向き合う時間

     

    子供を寝せてから、2時間、3時間なんてあっという間です。

    昇段試験前は、朝方まで書き続けて、寝る。

    大変だけど、好きなんです。

     

    女性にとって、何か一つを続けていく事って難しいと思うのです。

    女性であり、母親であり、妻であり、色々なワタシがいます。

    色々なワタシに、選択の自由を持たせたかったのもあり

    何度出来なくなっても、またやるんです。

     

    「のに」「でも」「だって」

    言い訳は好きではないので

    「のに」を思わないように。

     

    もっと自由な時間があったらいい「のに」

    もっとお金が自由になったらいい「のに」

    もっと都会に住んでいたら色々勉強できた「のに」

    もっと・・・もっと・・・と言い訳はしないと決めて

    「でも」、「だって」と諦めないこと。

     

    諦めが悪いんです。わたし。

    自分を変えられるのは、自分しかいないから。

    自分の未来をかえられるのは、自分だから。

    自分を諦めないんです。

    自分を諦めないので、後悔もしません。

    何かあって出来ない事になっても、またスタートすればいい。

    何度でも、リトライすれば、近づく。

     

    お母さんが、自分を諦めて

    それを子供に託すとかは嫌なんです。

     

    自分が良い学歴でないから「幼少から塾にいれよう」とか

    自分が字が下手だから「書道やらせよう」とか

    自分がピアノを弾けないから「ピアノをやらせよう」とか

    自分が英語が話せないから「英語教室に通わせよう」とか

    私の母親です(笑)

     

    小学生から、習い事ばかりの、休みの無い毎日を過ごしてきました。

    友達と遊んだ記憶が殆どありません。

     

    私は、母の様になりたくは無い。

    子供に夢を抱き、希望を抱く事で「人の人生を楽しむ人生」より

    私は、私のやりたい事を諦めない「自分の人生」を選びます。

     

    アロマ書道サロンを週1もちたい

    昔からお付き合い頂いているお客様には

    何度かお話ししていたのですが、

    アロマ書道サロンを週1もちたいんです。

    アロマと書道で、心をやすめ、凛とした時間。

    好きな言葉を書き出して

    アウトプットして。

    心の中に思っているだけでは絶対ダメなので

    言葉にして、書き出しました。

    いつかは…でもダメなので

    3年以内に持ちます!!

     

    Myseif №13へ

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • BLOG2019.11.19

    Myseif №10の続き

    organic salon ARIRIA

    保養の人々

    3.11の後、「保養」という文化が生れます。

    沢山の保養に子供たちを連れていきました。

    北は北海道、南は台湾まで行きました。

    とある保養で、更に「養生」について学ぶ機会がありました。

    陰陽五行と、養生食。

    そして暦。手仕事、味噌、茜染。

    遊び疲れた子供達が飲むお茶には

    「麻炭パウダー」

    大人も子供も、みんなで

    「味噌をこねる作業」

    旧暦や地球歴という暦の知識。

    「マワリテメクル」という事。

    子供は川で遊び、大人はお勉強をしたり手仕事したり。

    布ナプも、使用している人が多かったので

    ヒラヒラと天日に干してあったり。

    そこは、私と同じような事が好きな人がいっぱいで

    沢山の仲間が出来ました。

    若年性更年期と早期閉経

    何度か書いてはいますが

    私は30代になって、若年性更年期というものになりました。

    身体に悪い食生活はしていなかったので

    なぜ?という疑問はあり

    一時期、沢山の友達と交流を控えていましたが

    これも、私の摂理なんだろうと受け止めました。

    若年性更年期になった事もあるので

    更年期での辛さも理解できました。

    早期閉経にて

    もう子供が産めない身体というものを知りました。

    女性ホルモンの治療には何が使われているのか

    その実態を身をもって体験しました。

    ホルモン剤の影響で何が起きるのか

    リスクは何か?知りました。

    全ては私の経験になって、知識になって。

    同じように悩んでいる方などに聞かれた時には答えられるように。

    私の糧となったらいいな。

    そう受け止めました。

    海外のお友達

    若年性更年期でセラピストという仕事が出来なかった時期

    私は、全く別の仕事をしていました。

    そこには、海外からの実習生。

    3年間で、4人の方と一緒に仕事をする事になり

    特に女の子達とは仲良くしていました。

    文化の違い

    言葉の違い

    それでもやっぱり女の子。

    ホームシックなのに家族には「元気だよ」といって

    辛くても笑顔なんです。

    自分の稼ぎの半分以上を仕送りし

    家族と親戚の家族まで支えていたり。

    とある国の子の話だと

    女の子は国でズボンを履けなくて

    短いスカートも履いてはいけない。

    髪の毛も長く伸ばさないといけない。

    女の子はお酒も飲んではダメ。

    もう、色々とダメな事が多すぎて驚きました。

    大学を6年通っても、国で働くと、日本円でいえば2万円にもならない事。

    大学を卒業しなければ、同じように大卒の人と結婚できない事。

    外国人のお金持ちが、その国で物を買う為だけに女の子と結婚する事。

    自宅の隣の女の子が、お金の為に家族に見送られ売春させられている事。

    勉強で進学しなければ、縫製の仕事か、夜の仕事位にしかつけない事。

    その進学も、とても狭き門という事。

    とにかく、女性の自由が無い事を知りました。

    遠い国の女の子の親になる

    ARIRIAのサロンに入ると、募金箱がおいてあります。

    サロンを貸していただいている家のオーナーさんは

    遠い国の女の子の親になりました。

    募金という形で、私も参加させて頂いております。

    Myseif №12へ

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • BLOG2019.11.19

    Myseif №9の続き

    organic salon ARIRIA

    次男と長女の場合

    次男と長女は、長男程の極度のアレルギー体質ではなく

    むしろ、私の目の悪さとオタク気質が遺伝した位で

    他の皮膚や喘息といったものの影響がありませんでした。

    しかし、長男と同じくオーガニックな野菜を食べ

    無駄な添加物を取らずせずに過ごしてきました。

    オーガニックコットン

    ※とあるオーガニックブランドの赤ちゃんモデルの時(長女)

    凸とさせない事

    とことん排除という時期は、極端な状態で全ては毒と見えた。

    Myseifにそういった事も書いてきましたが

    普通の学校に通い

    普通の生活をして

    普通に友達と遊ぶ事もとても大切です。

    ごく当たり前に友達とお菓子を食べたり

    友達とランチに行ったり

    当たり前の事も生きていくには大切だったりします。

    当たり前の大切さを身に染みてしったのは、東日本大震災でした。

    2011.3.11

    東日本大震災の時

    私は勤めていたオンラインECショップと、勤め先の足つぼのお店に居ました。

    ※どちらも同じ経営者さんだったので、二つ掛け持ちしていました。

    放射線への疑念から、食べ物も入ってこない中、カップラーメンを食べるしか有りませんでした。

    普段食べない、添加物が入った食事を、ありがたいと思ったのは初めてでした。

    マクロビオティックや、陰陽を勉強していた私は

    極陰の放射線物質の近くにいてはだめだ!という思いと

    「放射線物質の影響で娘は子供を産めなくなるかもしれない」と不安になり

    翌日、軽自動車にパンパンな荷物を積み

    子供3人を連れて、約10時間走り続けました。

    長女はまだ乳飲み子だったので、おっぱいを出したまま運転し続け

    都内についたのは真っ暗な夜でした。

    その後は、那須に引っ越し、子供の転校までしましたが

    那須の方が、いわきよりも放射線が高かった為、断念。

    渋々いわきに戻りました。

    戻ってからは

    当たり前のようで、当たり前ではない日常や

    放射線物質を気にする人、気にしない人での差は

    「なにが当たり前なのか?」が判らなくなりました。

    震災後の友達

    ある程度落ち着いてきた頃

    私は、職場も無くしていました(震災でお店が都内に移動した為)

    いつ、どうなるかわからない。

    また地震が来たときに、遠くで働いていては子供を迎えに行けない。

    そんな私は、「自宅でやろう」という考えが浮かびます。

    しかし、どうやってお店を開くのか?お客さんに知ってもらえるのか?

    何にも知らなかったのです(笑)

    私は、単なる技術者(セラピスト)で、経営者では無かったのです。

    まず、はじめたのは、ブログでした。

    子供が産まれた時から、手作りコスメなどのブログをずっとやっていたので

    ブログに文字を書く事や、ネットの中での付き合いも苦ではありませんでした。

    少しですが、お客様に来て頂ける様になりました。

    しかし、それだけでは、子供3人を一人で育てる金額にはなりません。

    イベントを作る側に

    那須に居た時に、各地で小さなイベントが多かったのを思い出した私は

    いわき市でそういったイベントは無いのか?と探し始めます。

    無かったんです。

    全然なかったんです…。

    「無いなら、作ろう」

    そう想い、仲良くさせて頂いていた、Iam のアベヒロミさんと意気投合。

    息を合わせる、自分を見つめる、呼吸を大切にするという意味を込め

    イベント名を「ブレス」

    そしてイベントに関わる仲間をRingとし、活動を2012年3月に開始したのです。

    お一人様営業は、ちょっと孤独な所もあるのですが

    イベントを通じて、同じ仲間が出来て

    コラボワークショップなども開催。

    高め合う仲間が出来たのです。

    今でも、セラピスト仲間との交流は続いていますが、

    震災後に出会う保養の人々からの刺激も沢山ありました。

    その別の方たちについては、次のMyseifで。

    Myseif №11へ

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    ※クレジットカード対応

  • ※泉駅裏より、徒歩3分
    ※無料駐車場あり。ご予約の方には詳しくご連絡いたします。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。