×

ローズ 女性ホルモン | ARIRIA

「ローズ 女性ホルモン」

「ローズ 女性ホルモン」
  • BLOG2019.08.02

    女性ホルモンを整えるバラのエステが、こっそりとパワーアップしております。

    7月末より、オプションでした「デコルテ・首・肩のトリートメント」と「年齢が出やすい手の甲のパック」

    3,000円分を、オプションではなく、通常メニューとして導入しております♪

    バラのエステ

    お顔だけのエステですと、デトックスに重要なリンパの所が出来ず、結果が出にくいエステになってしまう・・・。代謝を上げて、老廃物を流す事がとても大事だと思っていますので、今までオプションでしたものを、お値段そのままで導入致しました。

    お時間は少しだけ長くなってしまいますが、とーってもお得になり、効果もUPしました!!

     

    どこが変わったの?

    お勧め

    やはり、年齢を重ねるごとに気になってくるのが、「首のシワ」「手の甲の衰え」かと思います。

    勿論、首肩のコリ、張りも気になる所ですよね。そんな気になる!!をどうにかしたい!!とウズウズ。

    そんな訳で、導入しちゃいました♪

     

    ✅デコルテ・首・肩をフェイシャルと同じ「ギュッ!と栄養が凝縮された黄金オイル」でトリートメント

    ●デコルテ・・・年齢と共に減ってしまい気になる所、鎖骨がきれいだと素敵ですよね♪

    ●首・・・胸鎖乳突筋が弱まると、顏がむくんで大きくなったり、美肌を損ねたり。首の後ろ側もほぐすのでスッキリ、ほっそりしますよ♪

    ●肩・・・肩の後ろ部分までほぐすので、肩コリから来る首の疲れや、顏のむくみも撃退♪

     

    ✅首~デコルテ・ハンドの美肌パック

    ●フェイシャルと同じパックで保湿致します。つるっつる♪になって帰っていただきたい!!

    首~デコルテ・手の甲までパックすることで、気になる年齢による衰えをカバー。紫外線を浴びやすい所なので、潤いが増すと白くつるっと、モチっとなります。

     

    エステ

    エステをするとどうなるの?

    ●デコルテ・首・肩までエステを行うので、お顔の温度も上がり、顔色がワンランクアップ!!

    ●モチモチと水分量が上がった素肌は、紫外線が入り込みにくくなります。

    ●女性ホルモンによって、ゆらぎやすい大人の素肌を、バラの効能により整えます。

    ●首・肩がスッキリし、顏のむくみが取れやすくなります。

     

    よく頂く質問

    Q. エステはどの位の頻度で行えばよいのでしょうか?

    A. 刺激しすぎるのは良くない為、1週間はあけてください

     

    通常は、約28日といわれるお肌のターンオーバーですが、28日位のターンオーバーは20代くらいまでです。

    30代なら約40日

    40代なら約55日

    50代なら約75日

    60代なら約90日と言われています。

    赤ちゃんの爪が伸びるのが早いのは、新陳代謝が良く、ターンオーバーが早いからですが、年齢を重ねるにつれ、どんどんと落ちてきます。その落ちてしまったターンオーバーを遅らせるのには、保湿、マッサージ、紫外線対策などが必要になってきます。どうぞ、エステを有効に、未来のご自身の美肌の為にお使いくださいね♪

     

    MENU

    24hr

     

    オンライン受付が苦手な方はLINEからお問合せ可能です♪ 友だち追加

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    31
  • BLOG2019.07.31

    女性ホルモンが減少するにつれて、ニオイが増えるってご存知ですか?

    女性ホルモンはニオイを抑える役割があり、女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが優位になってしまい、どうしても年齢特有のニオイが出やすくなります。

    うーん

    活性酵素が皮脂を酸化させる事で発生するのが、加齢臭です。男性は年齢を重ねるにつれて男性ホルモンが減少していきますが、女性は女性ホルモンが減少するにつれ、男性ホルモンがバランス的に増え、加齢臭が長期間出やすくなります。

     

    年齢を重ねたニオイ(加齢臭)が出やすい部分

    ☑耳のうしろ

    ☑首の後ろ

    ☑頭皮

    ☑背中

    ☑胸元

    ☑脇

    皮脂量が多い部分ですね。しかし、女性ホルモンが減少すると、ハリ、弾力、潤いも減少してしまうので、洗いすぎには注意が必要です。その為、食事などではニオイのもととなるタンパク質の取りすぎに注意が必要です。

     

    ニオイのモトは油溶性!

    年齢を重ねたニオイは、油溶性です。通常のソープでは落ちにくい!!ですので、油は油で落とすのが年齢を重ねたお肌にはより良い方法です。敏感になったお肌を優しく潤しながら、油は油で溶かし出す。

    ARIRIAでは、全メニュー、オールハンド&オイルトリートメントです。ニオイのもとの酸化した油分も、オイルトリートメントで軽減致します。特に、抗酸化作用を持つオイル(ビタミンE・・・トフェコロール)もブレンド致しておりますので、身体を錆びさせない!

    ※植物性オイルには、酸化しやすいものもある為、ボディや足つぼに使用するオイルにも、ビタミンEオイルを入れております。オイルの状態を保つのにも良いのですが、年齢を重ねたお肌のニオイ対策にも有効的です。

    特にフェイシャルエステで使用しているマッサージオイルには、女性ホルモンを活性化するバラの成分。そして、抗酸化成分があるローズヒップオイル配合です。

    オーガニックローズ

    ◆抗酸化成分のアントシアニン

    ◆肌のターンオーバーに欠かせないリノール酸、リノレイン酸などの必須脂肪酸

    ◆酸化をふせぐトコフェロール(ビタミンE)やβカロチンもたっぷり!!

    ☑クレンジングからマッサージ、パックまで、ローズヒップオイル配合で酸化した油分を取り除いた毛穴をキュっ!!と引き締めてくれます。

    ☑自律神経に左右されるサラサラ唾液は、副交感神経の刺激で出てきます。フェイシャルエステでは、耳下腺、顎下線を優しく刺激しますので、唾液がじんわり出てきます。

     

    ボディ―トリートメントにも嬉しい効果

    ボディ

    自分では気づきにくい、背中のニオイ。

    実は酸化した皮脂が一番残りやすい部分です。洗い残しが一番おこりやすく、お手入れが自分で出来ない部分!!オイルで取り除きつつ、栄養をお肌に与えます。

    ☑代謝が悪くなると「口内」「デリケートゾーン」などのニオイも増すのですが、身体のマッサージにより代謝がアップし、代謝によるニオイが発生しにくくなります。

    ☑更年期でのイライラによる「ストレス臭」もアロマの香り、トリートメントによるリラクゼーション効果によって軽減!!

     

    ~ 結論 ~

    定期的なお手入れをしている女性のほうが、加齢臭が出にくい!!

    ここ

     

    「女性ホルモン対策」「自律神経調整」「年齢的に気になるニオイ対策」は定期的なお手入れがと~っても有効♪

     

    MENU

    24hr

     

    オンライン受付が苦手な方はLINEからお問合せ可能です♪

    友だち追加

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    41
  • BLOG2019.07.10

    東洋医学では7歳刻みで女性のカラダは変わっていくと言われます。(男性は8歳刻み)

    中国最古の病理学書「皇帝内径」では7歳、14歳、21歳、28歳、35歳、42歳、49歳の時に不調を起こしやすいと言われております。

    ■何となくだるい

    ■疲れやすい

    ■肩コリや腰痛

    ■手足が冷える

    ■肌荒れ

    ■日中も眠い

    ■睡眠がしっかりと取れない

    医療機関にかかるほどではないが不調

    薬を飲むほどではないが不調

     

    この様なものを「未病」といい、中国最古の病理学書「皇帝内径」では以下の様にあります。

    ●35歳・・・肌の色つやにかげりが見え始め、髪の毛やほほの張りなどに衰えがあらわれる

    ●42歳・・・顏がやつれ、白髪が混じり始める

    ●49歳・・・肉体的に衰え始め、閉経を迎え始める

     

    「西洋医学」

    健康体→なんとなく不調(異常なし)→重度の不調(病気・治療)

    「東洋医学」

    健康体→なんとなく不調(未病)→不調緩和

    治療のスタートが異なるので、西洋医学が発展した今でも、東洋医学も健在です(漢方薬を出したりしますよね)また、東洋医学として、鍼灸按摩が日本には古くからあるので、未病の段階での不調緩和を行えます。

     

    「養生」

    身体をケアする生活の仕方には「養生」というものがあります。日本には四季があり、年齢の変化や、環境の変化もあります。「気」を補い、「気」を巡らせ、「気」を整える。四季に合わせた食事や睡眠で気を補い、身体を動かしたりマッサージ等で気を巡らせ、感情の気を整える。

    陰陽五行

     

    陰陽五行

     

    ARIRIAでは、店舗移転前に何度か、冨田貴史さんのワークショップを開催しており、「茜染」や「味噌」などの手仕事や「養生」「地球暦」など、お勉強を皆さんで行いました。

    茜染茜染

    四季は、春、夏、秋、冬ですが、その間に「土用」というものがあります。夏の土用の丑の日(うなぎ)が有名ですが、実は年に4回あります。土用は18日間あり、その間に土いじり、引っ越しや旅行などの移動はしない方が良いとされています。また、新しいことに取り組む期間ではないともされています。

    地球暦で見ると土用がいつなのか判りやすいのですが、春→土用→夏→土用→秋→土用→冬→土用→春と巡っております。夏至は夏が”いたる”ので最も陽になり、冬至は冬が”いたる”ので最も陰極まります。

    地球暦

    陰陽五行からの養生としての食べ物

    春 肝・胆のう系のエネルギーの流れ  春の気を取り入れる食べ物。酸味

    夏 心・小腸系のエネルギーの流れ  夏の気を取り入れる食べ物。苦味

    土用~胃・脾臓系のエネルギーの流れ 土用の陰陽の乱れを調整する食べ物(夏の鰻、冬のカボチャ等)甘味

    秋 肺・大腸系のエネルギーの流れ  秋の気を取り入れる食べ物。辛味

    冬 腎・膀胱系のエネルギーの流れ  冬の気を取り入れる食べ物。塩辛味

     

    自律神経が一番不調になりやすいのが、春です。デトックスをするのに一番良い時期ですが、花粉症だったり「出す」事が増えます。

    循環器系が一番不調になりやすいのが、夏です。動悸、息切れ、高血圧に注意します。

    免疫系が一番不調になりやすいのが、秋です。アレルギー、喘息、肌荒れなどに注意します。

    ホルモンバランスが一番不調になりやすいのが、冬です。冷え性、生理不順、更年期などに注意します。

    そして、土用にあたる脾では、消化器系に注意します。低血圧やだるさ、食欲不振など。

     

    未病かな?未病になりそう。そんな時は早めのケアを。

    花粉症や自律神経が弱くなりやすい春

    血液やリンパなどの循環器が弱くなりやすい夏

    免疫が落ちて喘息やアレルギー反応が出やすい秋

    冷え性や生理不順などホルモンが弱くなりやすいのが冬

    そして、疲れがたまった時に出やすい消化器系の土用

     

    春には自律神経を整えるアロマ、夏には血液やリンパの流れを整えるマッサージやエステ、秋には免疫力をアップするアロマとトリートメント、冬の冷え性には足から温める足つぼ。

    春夏秋冬、巡る季節に巡る身体になるように、上手にサロンを取り入れてみてくださいね。

     

    ~関連記事~

    >>空気が読めるほど疲れてしまう。大人なあなたには風のアロマ。

    >>健康でいる為の5つの秘訣とは?

     

    MENU

    24hr

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • BLOG2019.06.13

    【女性ホルモンを整えるバラのエステ】の流れをご紹介いたします

     

    ご来店

    コンサルテーション

    ウェルカムティー(台湾ウーロン茶、ハーブティー、ルイボス等)をお召し上がり頂きながら、その日の体調やご希望などを伺います。

    カウンセリング

    お着替え

    デコルテ、肩甲骨までエステ致しますので、お着替えをお願いいたしております(下着やスカート、ズボンはそのままで大丈夫です)セラピストは退室致します。

    肌カウンセリング

    肌カウンセリングミラーでお肌の状態を分析します。スキャンし、独自アルゴリズムとの肌分析技術を用いて、お肌のシワや小じわ、目の周りのくま、シミ、赤い斑点(赤み)、肌の荒れ、毛穴を測定、評価することができます。

    肌カウンセリングミラー

    女性ホルモンを整えるバラのエステ(60分)

    ※デコルテ・首・肩甲骨のトリートメント

    ※年齢の出やすい手の甲のパック付

    アロマが香るエステルームにて、心をリラックスした状態でお過ごし頂けます。

    エステ

    エステの流れ

    ・「ヘッドマッサージ」頭部のエネルギーポイントを刺激して、全身を整え、緊張をやわらげていきます

    ・「ディープクレンジング」メイクと肌表面の汚れをオフ。お肌を柔軟にし、肌の土台を整えます。

    クレンジング

    ・「パック」植物由来成分を贅沢に配合した、ふわっふわのパックが、肌にハリを与え、 キメを整えます。気になる手の甲にもパック致しますので、年齢を感じさせない手に。

    バラのエステ

     

    ・「黄金濃密オイルトリートメント」高貴なローズの香りと美容成分たっぷりのオイルで、心と身体の調和をはかり、より艶やかな お肌へと導きます。デコルテ、首、肩甲骨までトリートメントを行い、血行不良によるお顔のくすみや、リンパの流れの滞りによる、お顔の浮腫もスッキリ致します。

    バラのエステ

    ・「整肌・保湿」バラの化粧水と、保水力の高いクリームでキメを整え、透明感あふれる健康的な肌色に。頬がほんのりピンク色に染まる少女のような素肌に導きます。

    ・「ヘッドマッサージ」最後に再度、頭部のエネルギーポイントを整えて、全身を整え終了です。

     

    お着替え&メイク

    お着替え頂き、メイクが必要な方はお願いいたします。※メイク道具持参お願い致します。

    アフターティー&次回ご予約・お会計

    アフターティーを飲みながら、次回ご予約の承り、お会計となります。

     

    使用する化粧品

    100%天然オイルやアロマ精油

    ミッシェル・ビオ、PHYT’S、マルティナなど、その時折で変化致します。

    ※オーガニックコスメや自然派化粧品は温度の変化にとても敏感で、ARIRIAでは毎日持ち帰り温度管理をしております。

     

    こんな方におすすめです

    • ・乾燥により、お肌がカサつきを感じる
    • ・最近、お肌がオイリーになってきた
    • ・色々なスキンケアを使いすぎて、お肌が敏感になっている
    • ・ハリのなさ、くすみを感じる/エイジングケアをはじめたい。
    • ・20代後半~40歳前後、仕事や家事が忙しく肌荒れを起こしやすい
    • ・50代〜に入り、身体の変化に伴いお肌に変化を感じる
    • ・結婚式など、イベントを目前に控え、緊張が長く続いている
    • ・イライラしやすく、寝つきが悪いと感じる
    • ・パソコン作業、勉強などで目や頭を酷使する作業をしている/首こり、肩凝りがつらい
    • ・産後、ホルモンバランスが悪いと感じている
    • ・更年期により女性ホルモンが不安定
    • ・閉経後、女性ホルモンが不足していると感じている
    • ・終活を考えて、老後はすっぴん美肌で過ごしたい

     

    ~関連記事~

    >>ローズのエステが「たるみ」には効果的

    >>ローズの効能で30代後半からの女性のホルモン量がアップ

    >>エステに使用しているローズのアロマについて

    MENU

    24hr

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • BLOG2019.06.10

    美と健康を守る精油の代名詞「精油の女王」と呼ばれるローズ精油。

    そのローズの効能には女性ホルモンを整える作用があります。

    島根県(さ姫)

    2種類の女性ホルモン

    卵巣から分泌される女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2種類のホルモンがあります。

    「エストロゲン」

    女性らしいボディライン、お肌の潤いの維持など、女性の美容に大きな影響を与えます。エストロゲンは脳や自律神経にも働きかけるので、女性の心身の健康にも大きく関与します。

    「プロゲステロン」

    プロゲステロンは妊娠を維持するために必要なホルモンです。受精卵を着床させる妊娠を維持する働きをします。(※妊娠~妊娠初期までは、ホルモン作用があるローズ精油は禁忌となります)

    2つの女性ホルモンの中で、美と健康に関して大きく影響を与えるエストロゲンですが、エストロゲンは加齢に伴い分泌量が変化し、30代後半から減少していきます。それによって、更年期障害などの心身トラブルが引き起こされる可能性もあり、忙しい現代社会においては早期更年期などのトラブルも多々見られます。(ARIRIAは34歳の時に早期更年期になり、眩暈、ホットフラッシュ等で、数年セラピストをお休みいたしました)

    また、エストロゲン低下による骨密度の低下があり、骨粗しょう症などにも関係してきます。骨密度の低下により、顔の骨密度も低下。するとどういった事がおこるでしょうか?そうです。お顔の皮膚、筋肉などを支えている骨の密度が低下し、スカスカになっていくので、その骨に支えられている皮膚や筋肉が下垂し、だんだんとたるんでいきます。

    >>関連記事「ローズのエステが「たるみ」には効果的」

     

    エストロゲン減少対策にはローズを

    ローズの効能には「自律神経を整える」、「血流を改善」、「ストレス減少、免疫力の向上」があり、その3つ全て、エストロゲンの減少の緩和にも繋がってきています。段々と減少していくエストロゲンですが、ローズにはホルモン作用があります(エストロゲン様作用といって、エストロゲンに似た働き)

    ローズの香りをかいだり、ローズの精油や成分が含まれたオイルでボディエステをしたり、ローズの精油や成分が含まれる化粧品でエステをする事で、エストロゲンの減少を緩和することができます。

    >関連記事「エステに使用しているローズのアロマについて」

     

    エステ

     

    【バラの黄金濃密オイル・女性ホルモン整えOrganicエステ】

    【バラの黄金濃密オイル・女性ホルモン整えOrganicエステ】+デコルテ・首・肩・ハンド 

     

    MENU

    ARIRIA 070-7545ー4210

     

    24hr

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry

ARIRIA

  • 〒971-8172
    福島県いわき市泉玉露3丁目16-16
    TEL:070-7545-4210
    ※施術中・営業時間外はお電話に出ることは出来ません。
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    ※クレジットカード対応

  • ※泉駅裏より、徒歩4分
    ※無料駐車場あり。ご予約の方には詳しくご連絡いたします。
    ※ご予約のお時間に遅れる場合は、
    トリートメント時間が短くなる場合もありますので、ご注意下さい。