×

リトリート | ARIRIA

「リトリート」

「リトリート」
  • エシカル書道教室2023.04.26

    ひらがな書けない問題

     

    エシカル書道

     

    お稽古に行ったので、その書いた文字をそのまま使用し説明します。

    子供の頃に習っていたよ!という方も多い書道ですが、大人になってからスタートすると、ひらがなを練習していないので、ひらがな書けない問題が発生します。

    ◆一般的に書道は「漢字」九成宮醴泉銘という古典等から練習をスタートしたり、競書本の内容からスタートします。やまとかなは「かな書」、普段使用する様な書き物は「実用書」と色々分かれているので、理想としている内容でスタートすることをお勧めします。

     

    ジャンル間違え問題

     

    エシカル書道

    ひらがなも書けず、筆の大きさも異なると「習っているけど書けない」という状況になります。

    そもそも、先生によって得意ジャンルがあります。最初の目的が「人に見られて恥ずかしくない文字」という方は、きちんとジャンルを考えて教室を探さないと、全く違った方向に進んでしまうので、体験や説明会で確認する事をオススメ致します。それは、時間とお金の消耗問題に繋がるからです。

     

    時間とお金の消耗問題

     

    この問題が一番大きいと、私自身は思っています。

    子供の部、大人の部とわかれており、子供の部の時に最高段位になっても、大人になったら一から再スタートになります。再スタートし、師範試験に合格するまでに、また数年かかる訳です。(大人になってからも、師範を取得するまで平均10年といわれます)

    下記の図は、私の実録ですが、数百万×数千時間=得る金額0円でした。私の様な方はとても多いと思いますし、先生からプッシュされないかぎり「私はまだまだですので…」と心に秘めてしまう方も。そして長年お稽古してきて、いざ独立したいと思っても、独立する方法を知らないという事があります。

    エシカル書道

    長年書道に通う方は、総費用と総時間を是非計算してみてくださいね。

    それだけ消費したもので「何を得られましたか?」そして、今後何を「得る事ができますか?」

     

    第一に、もともとの目的は何だったのでしょう?「人に見られて恥ずかしくない文字」だった方が、ジャンルを間違え、長時間を消費し、お金を消費し、何も価値を感じていなかったり、何も得れなかったら、単純に「浪費」になってしまいます。

     

    エシカル書道教室の内容

     

    こういった色々な問題を考えながら、エシカル書道教室の内容を考えました。

    普通の書道教室には無くて、エシカル書道教室にはあるもの…それは「目標」設定です。時間とお金を消耗し、ただ出された課題をこなすのではなく、目標を決めてそれを書くという事からスタートします。

     


     

    #1 書く「ことば」を決める

    あなたの目標とする「ことば」を決めてスタートします。

    ・素敵なことば

    ・未来を想像することば

    ・綺麗なことば

    ・勇気づけてくれることば

    ※いくつもの言葉を予めサンプルとして置いてありますので、悩んだ場合はそこから気に入った言葉を選べます。

     

    #2 目標の「ことば」を練習する

    目標を自分で選び、自分で書きます。練習中は水書道なので、何度失敗しても良いですし、汚れません。ご自身で納得してから和紙へ清書となります(任意)自分の目標を、自分で目にするので、自然と頭にインプットされてきます。

     

    #3 見えるところに置く

    書道の清書という「建前」ができますので、気恥ずかしくない状態で、目標を掲げておけます。置きやすい様にはがきサイズで清書します。

     

    例)健康を目標とした場合

    健康に不安があり「健康第一」という目標ができたとします。

    目標ができれば、「どうやったら健康になるだろう?」と考える様になります。

    検索したりしますので、視野が広がりますし、情報も得ます。

    健康の為にヨガに行くかもしれませんね。するとそこで人と繋がり、コミュニティができます。

    動く事で身体の可動域も増えれば、自然と自信になり、次の壁にもチャレンジできる様になります。

    結果、自分の目標を達成する喜び=(晴れの状態)や、自分への肯定が強まり、自分という1人を大切にする様になります

     

    ※これは、前回記事で書いたレジリエンスになぞらえて書いてみました。レジリエンスって何?という方は、是非読んでみて下さいね。

     

    初めての目標は20時間がオススメ

     

    初めての目標は20時間をお勧めする理由

    これは、20時間の法則に従ってます。通常の書道教室の場合「月1の課題」というのが多いですが、月2回で提出すると、少なくて一つの課題に2時間位しか書けません。ある程度に必要な20時間のうちの、1/10なので、ある程度になりません。それを続けると、ある程度にならないものが、たくさん積み上がります。

    20時間も同じものを行うと、飽きるという事も起こるかと思います。飽きると、サンプル文字をみながら、この文章書きたいな…この目標にしようかな…と、次への欲がでますが、ぜひ、その欲を大切にしてください。2回目に取り組む目標こそ、心から選んだ目標に近づくからです。

    これは、玉ねぎの皮むき効果にあたります。外側の皮をむいていき、だんだんと中心にいくにつれ「核」となる目標や悩みがあるからです。一枚一枚はがしていくと、ずっと奥に閉じ込められていた、本来のあなたが現れてきます。

    ※ちなみに、1000時間の法則にしたがったら、20時間×何回か?といいますと、50回になります。20時間のある程度、そこそこ書けるものが50個溜まります。すると、立派な作品集になります。作品集は誰かに見せれるポートフォリオとなり、自分の成長過程を確認する事ができますし、たくさんの目標を乗り越えてきた実感にも繋がります。

     

     

    あなたが書く事で1つの伝統応援に繋がっていく

     

    エシカル書道教室の清書では、遠野和紙を使用します。遠野和紙は、保存会等、地域住民の方等が伝統を絶やさぬ様努力を重ねていますが、現在1軒の遠野紙子屋さんがあるのみ。

    つくる方、一度途絶えたものを残そうとする方たちが、活用の模索をたくさんしているのです。

    でも知っていますか?「使うことこそ、一番の消費」という事を。

     

    消費がなければ、生産しても溜まっていきます。だからこそ、消費という場を考えました。使う事こそ、一番の応援だと思っています。

    エシカル書道教室で、清書する事=地域の伝統への応援となります。

     

    いわき市フェイシャルエステサロンARIRIA

     

    エシカル書道教室

    ・オーガニックサロン内でゆったり

    ・少人数制1~2名

    ・お道具不要

    ・汚れませんので、いつもの服装でOK

    ・正座ではなくイスに座って書けます

    ・自分の為だけに時間をお使い頂けます

    ・講師は阿部茜(茜華)になります

     

    エシカル書道教室詳細はコチラをご覧ください

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    6
  • エシカル書道教室キャンペーン2023.04.19

    余白は、かおりと共に。

     

    エシカル書道

     

    余白を意図的に作るには、かおりというものが、とても手軽ですので、アロマのソリッドパフュームをつくりました。

    15%精油濃度なので、パフュームにあたります。(ベースはホホバオイルとミツロウになります)

     

    エシカル書道

     

    色々な余白を想像しました。

    朝の明けるまえの、ぼーっとする時間

    昼間のなんとも言えない、ゆるやかな時間

    夜がおりる前の、薄暗さ

     

    イメージを持って香りを組み合わせる作業も、また楽しい時間です。

     

    エシカル書道教室の3つのかおり

     

    エシカル書道

     

    #1 朝未だき(あさまだき)

    朝がまだ明けない頃をさします。

    <ブレンド内容>

    ゼラニウム/ローズマリー/ペパーミント/薄荷/グレープフルーツ/オレンジ/パチュリ

    ※清々しい一日の始まりの前、お布団の気持ちよさを表現しました。パチュリのラスト香が、まだ寝ていたいよーという気持ちになります。

     

    #2 壷中日月長(こちゅうにちげつながし)

    非常に穏やかな、のんびりとした時間がいつまでも流れている、壷の中の様な小さな世界。

    <ブレンド内容>

    フランキンセンス/ラベンダー/柚子/クロモジ/モミ/バレリアン

    ※お昼を食べたあとの、うたた寝しそうな状態を表現しました。ほんわかした昼間の香り。

     

    #3 暮色蒼然(ぼしょくそうぜん)

    夕暮れどきの、徐々にあたりが薄暗くなっていく様子

    <ブレンド内容>

    ひのき/レモン/レモングラス/コパイババルサム/ベルガモット/ブルーカモミール/マジョラム/ブラックペッパー

    ※日が沈み切る前の、なんとも言えないノスタルジックを表現しました。爽やかな森が徐々に暗くなっていく様子。

     

    ソリッドパフュームの使用方法

     

    体温で溶けますので、指で軽く触れるだけ。

    手首にチョンとつけて、書く際に香りをたのしむもよし。

    反古紙のきれ端に、ちょっとつけて香らせてもよし。

     

    いわき市フェイシャルエステサロンARIRIA

     

    オーガニックサロン内で、少人数制1~2名となります。

    お道具はいりません。

    練習だけでも良いですし、納得がいったら和紙に清書もできます。

    汚れませんので、いつもの服装で良いですし、サロン内なのでアロマの香りの中で、自分の為だけに時間をお使い頂けます。

     

    詳細はコチラをご覧ください

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    4
  • 【自社】雲の上はいつも晴れお知らせエシカル書道教室2023.04.18

    わたしが私であるために。

     

    あべあかねCONCEPT

     

    私がこんなにも「わたし」にこだわるのには、理由があります。

    「わたしを見つけることが出来なかった」「わたしを確立することが出来なかった」そんな体験から、私の「わたしが私であるために。」というCONCEPTは出来上がりました。

     

    このCONCEPTが出来上がったのは、実に20年も前、20歳の頃になります。

    「どうやったらわたしは、わたしが好きなわたしになれるのだろう?」そんな疑問からでした。

     

    わたしをつくるのは「わたし」しかいないこと

     

    自己肯定が持てずに、未来なんて描けなかった私が、CONCEPTを持つまで様々なことがありました。しかし、私がわたしを語るのは簡単ですが、人生折り返し地点にもくれば、辛かったこと、嫌だったこと、誰だって少なからずあります。

     

    だからこそ、わたしをつくるのは「わたし」しかいないという事だけは、確信していました。

     

    <わたしを構成するもの・ことのビジョン> 

    ①わたしの好きなわたしになろう!

    ②わたしの周りには、わたしの好きな人が集まってほしい

    ③わたしの大好きなことで、誰かが幸せになったら嬉しい

     

    簡単な様で、わたしには難しかったこの3点、まず③からスタートさせました。サロンという名の小さなわたしの箱です。

     

    ARIRIA

     

    サロン名:ARIRIA(ありのままのりあるなわたし)

    CONCEPT:わたしがありのままのわたしでいれること。わたしはあなたで、あなたはわたし。自分の様に大切にすること。

    得たもの:お客様からの「ありがとう」の言葉

     

    26歳でスタートしたARIRIAは、今年で16年目を迎えます。15年を経過した頃、ようやく私がわたしでいれることを実感しました。更年期等で沢山もがきましたが、お客様からの「ありがとう」が詰まった、大切なサロンに育ちました。

     

    雲の上はいつも晴れ

     

    ブランド名:雲の上はいつも晴れ

    CONCEPT:わたしをハレにする。私をハレにするのは私自身。

    得たもの:お客様からの「応援」

     

    40歳からはじめた開発。それまで手作りコスメを長年やっていた事もあり、自分の中では作りたかったものを作れる喜びもありますが、一番得たものは「お客様からの応援」です。応援されるという事は、応援される人に少しでもなれたという事で、とても自信が持てるようになりました。

     

    エシカル書道

     

    教室名:エシカル書道

    CONCEPT:わたしの余白をたのしむ。余白のある時間・人生を。余白の美。

    得たもの:これからです。

     

    サロンARIRIAで自己肯定をし、雲の上はいつも晴れで自信を持ち、20歳の頃よりも「わたしらしく」なったわたし。

     

    7歳から行ってきた書道について、数年どうしたいのか悩んでいたのですが、雲の上はいつも晴れ開発にあたり、お客様からの応援により「自信がついた」のだと思います。あと、年齢という点もありますね。

     

    わたしを創り出す3つのコト

     

    (move)ARIRIA…わたしの基盤、ホームになります。

    (glow)雲の上はいつも晴れ…わたしを拡大するものなので、外部活動はクモハレ。動く楽しいを司ります。

    (quiet)エシカル書道…わたしの余白であり静寂。混沌とした中での余白。静けさの中の余白を司ります。

     

    雲の上はいつも晴れと、エシカル書道は、対になります。お互い対になってこそ、ARIRIAとなります。

     

    わたしは、まさに、ソレでしたので

     

    何を考えているか、むつかしい。

    むつかしいので、わからない。

    まるで、ぐちゃぐちゃに絡まったコードや糸。抜ける事が困難な、もじゃもじゃの黒い雲。

     

    わたしは、まさに、ソレでしたので、どうしたら「体現(形のない事柄を、具体的な姿に表すこと)」ができるのだろう?と考えていたら、揃えるのに、20年という年月がかかっておりました。

     

    三位一体でございます。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    6
  • エシカル書道教室キャンペーン2023.04.15

    こころの余白はありますか?

     

    エシカル書道

     

    こころの余白は、人生を豊かに。

     

    余白の時間

     

    余白の時間がうまれると、普段見過ごしがちな時間の中では発見できなかった「視野」や「豊かさ」が開ける事があります。

     

    古来から日本に存在する「余白の美」

    余白の美という言葉は、幼少の頃、書道のおじいちゃん先生から教わった言葉です。

     

    「何も記されていない部分で想像すること」

    「想像する事で完成すること」

    「白と黒のバランスがあること」

     

    100%の完成は必要なのか?と言えば、必要ないのかもしれません。

     

    沈黙の美

    静寂の美

    The Beauty of Silence

     

    そんな色々な言葉もありますが、余白があるからこそ、見える事、気が付く事もあります。

     

    自分を丁寧に扱う事

     

    私のオーガニックサロンはARIRIAです。

    ありのままのりあるなわたし、という造語からできたサロン名になります。

    「わたしを丁寧に扱う」ことを大切にしています。

    わたしは私であり、あなたであり。

     

    そこから、一つ体現化したのが「雲の上はいつも晴れ」です。

    わたしをハレにする。

    その事を目的としてコスメという形にしました。

     

    次に表現することは「余白の美」がテーマです。

    みえない、余白という時間、感覚。

     

    サロンでリトリート時間を

     

    いわき市フェイシャルエステサロンARIRIA

     

    オーガニックサロン内で、少人数制1~2名となります。

    お道具はいりません。

    練習だけでも良いですし、納得がいったら和紙に清書もできます。

    汚れませんので、いつもの服装で良いですし、サロン内なのでアロマの香りの中で、自分の為だけに時間をお使い頂けます。

     

    詳細はコチラをご覧ください

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    4

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-17:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ