×

福島県の「フェミニンケア第一人者」小林味愛さんと対話のなかで | ARIRIA

BLOG

  • BLOG明日わたしは柿の木にのぼる2022.10.24
     
     
    女性と食の話
     
    福島県国見町のあんぽ柿の皮を使用した、フェミニンケアブランド「明日 わたしは柿の木にのぼる」の代表、小林味愛さんが食の事業のブレスト会議前日、ARIRIAに視察にいらっしゃいました。
     
    フェミニンケア
     
     
    去年より、オーガニックコスメ関連・フェニミンケア・食の事業で何度かお会いしていたのですが、コロナ渦もあって、お久しぶりに対面しました(福島放送のシェアという番組内で、小林さんを見た事がある方も多いと思いますが、福島弁でお喋りしてくれるので、県民として嬉しい)
     
     
    女性に10秒でも良いから、自分をいたわる時間を作って欲しいという思いから、フェミニンケアブランドを作った小林さんと、色々と質問や対話をした1日目。
     
    福島をとりまく現状の中で「福島産」という事が、ビジネスでも云々言われる事も時折あるそうですが、心から福島産を大切にしているのがわかりますし、これからの作物や、県産品についての熱い思いもお聞き出来ました。
     
     
     
     
    実際2人だけに見えますが、おじさま方がおります(笑)
     
    おじさま方がいる中で、フェミニンケアや更年期について対話させていただきました。おじさま方、ありがとうございます!!
     
     
     
    2日目は、食の事業「磐飯」バンメシ!!磐城の食をつくる会です。
     
    なぜ、美容関係の私が食に携わるのか?というと、食と美容と健康は綿密に繋がっているという事もあるのと、食の残渣等の発掘という目標、生産者の想いを知る事を目的に参加しています。そして何よりも「実際の現場を見る」という事が大切だからです。
     
    知ったふりの「顔が見える」は嫌なのです。
     
    コミュニケーションがあってこそ「顔が見える」
     
     
     
     
    食の事業では現在、A班・B班・C班とわかれ「磐城の食」を「つくる」人々が集います。
     
    農業や漁業の生産する「つくる」
     
    そこから料理を「つくる」
     
    人が集う場を「つくる」
     
    2022年11月にイベントと視察会(シェフが農産物生産者の畑をまわるプロ向け)が行われます。日時等の詳細が出ましたら、SNS等でご案内致しますので、楽しみにお待ち頂けると幸いです。
    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    191

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ