×

【セラピストスクール】1日で学ぶ短期集中セラピスト資格講座 | ARIRIA

BLOG

  • BLOGCottonHouse(コットンハウス福島校)2022.09.26
     
     
    〈1日/8時間 フェイシャル 66,000(税込)認定証付与〉
    オーガニックフェイシャルの技術を学びます。
     
    ■オーガニックフェイシャルセラピスト資格付与

     
     
    〈1日/8時間 ボディ 66,000(税込)認定証付与〉
    オーガニックボディトリートメントの技術を学びます。
     
    ■オーガニックボディセラピスト資格付与
     
    ※どちらも1Dayまたは2Day可能
     

     


     
    〈こんな方におススメ〉
     
    座学は後回し!
    とりあえず実技から挑戦したい方!
     
     
    子供が小さいので…
    仕事があるので…
    遠くからなので…
    「短時間で身に着けたい」
    という方
     
     
    決まった化粧品のサロンで
    働いているけれど独立コストが高い…
    独立コストを下げて
    自宅サロンを始めたい方
     
    身近な人を癒したい!
    家族を癒したい!
    今の仕事にワンプライスしたい!
    そんな方に
     

     
    1Day講習・2Day講習って?
     
    子供が小さい時の長期講習は以外と大変だったのを覚えています。私の場合は、1歳と0歳の子供がいる時に、アロマのスクールに通う事からでした。1日2時間の講習でも、おっぱいを待っている子供がいるので、短時間、必死で勉強しました。
     
    何度も何度も「誰かにお願い」する事だって「気が引けてしまいます」し「誰もが、誰にでも預けられる訳でもない。」
     
    それでも、学びたい気持ちは応援したいし、学べる環境を作りたい。
     
    1日8時間ともなると、学ぶ方も、教える方も大変ですが、「限られた時間」だからこそ、集中する事を出来る人がいるのは事実。
     
    実際私も、子供が幼い頃は、短期集中の講習に良く出かけました。朝一の電車に乗って、18時の電車に飛び乗る。10時から17時までの講習でクタクタでも、待っていてくれる子供がいるのと、集中できる時間が限られる「貴重な機会」なので「一生懸命」でした。
     
    もちろん、仕事として学びたい方もいれば、趣味としての方もいるかと思います。うーんと悩んだ結果、機会があげられるのに、開かない手はないと思い、1Dayを行う決心をしました(本当に、1日で教えるのは教える側も体力がいるので、決心が必要でした)
     
    しかし、私も40代。何年も1Dayや2Dayの講習を続ける体力は無いとは思うのですが、「誰かのチャレンジ」を応援できる体力があるうちは、行っていく予定です。
     

     


    ※レッスン後<エステ開業したい場合>
     
    ・商材(エステ商材)を、実際お客様に使用する際は、どんな化粧品も申請(契約)が必要となります。一般的なエステ開業(スタート時に化粧品買取30万~300万以上等)の費用に比べ、最低契約が年間2万円と、かなりハードルが引いのが特徴です。
     
    ・沢山の商品がありますが、クレンジング(4400円)、スクラブ(4400円)、オイル(6820円)、化粧水(3960円)、クリーム(4950円)を合わせて約3万円以内でエステ開業が行えます。エステに使用するスチーマーも必要ありませんので、スチーマー代(約40万)もかかりません。
     
    <一般的なエステ開業との比較>
    ・スチーマー約40万→ゼロ。スチーマーを使用しません。
    ・化粧品初期買取(30~300万)→年間最低契約2万円購入
    ※ベッドやタオル類等はさほど変わりません。
     
    とても低い設定になっているので、自宅でちょっとやってみたいといった方でも、スタート出来る仕組みになっております。
     
     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    201

ARIRIA

  • 〒971-8189
    福島県いわき市泉滝尻二丁目8番地3
    TEL:070-7545-4210
    営業時間:9:30-15:30
    定休日:土日祝、その他講習等でお休み
    お支払い方法:現金、クレジットカード
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
    PayPay、RPay、d払い、オンラインプリカ